オーガニック&ベジタリアンライフ

[275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265
   
写真:全てChocco Suzuki


今回はスリランカで宿泊する2つ目のアーユルヴェーダ施設「Tree of Life」を紹介します。

5月30日出発の「雑誌veggy企画・伝承医療アーユルヴェーダでデトックス&キレイを磨く 癒しの旅」の詳細はコチラです。


お申し込み:トラベルサライ
http://saray.co.jp/ayurveda/3705/


日本の生活の木が運営母体となっているTree of Lifeは、日本人向けのきめ細かいいサービスが人気です。

この施設の周辺はキャンディと呼ばれ、各部屋からは美しい紅茶畑の眺めが楽しめます。

スリランカといえばスリランカティーですが、ほとんどのスリランカティーがこのキャンディで収穫されるそうですから、紅茶好きにはうれしい場所でもありますね。

 

Tree of Lifeのアーユルヴェーダドクターにアーユルヴェーダの主要なハーブの効果効能について伺いました。



施設内にはとにかく色んなアーユルヴェーダのハーブがありますが、インドと少し違うのは、スリランカではスリランカ独自の伝承医学も合わさっているところ。

しかもスリランカではアーユルヴェーダ省があり、政府がアーユルヴェーダや伝承医療全般の保護と支援に力を入れているのも特徴的です。

そしてなんと、国民は国営のアーユルヴェーダクリニックであれば無料で受けられるのです。

 

部屋はどれもリラックスできる空間です。



アメニティはオリジナルのハーバルセット。



コチラはアーユルヴェーダのトリートメントの前後に入る薬草サウナ。



マッサージルームでは、周辺でとれたハーブをこんな風に乾燥させています。



朝食はビュッフェで色々ありますが、私は大体フルーツ中心でしたが、診断で果物の摂り過ぎに注意と言われてしまいました(笑)。。。




朝食の部屋も見晴らしがよく、快適です。

とにかく朝から自然のゆるやかな音に包まれているだけでも癒されます。



朝食のいちばん混んでいる時間はこんな感じです。



海外からのツーリストが多いのかと思っていました、スリランカの方も多くいましたよ。

つづく
プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード