オーガニック&ベジタリアンライフ

[262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252

 



やっぱり仏陀ですね♪

今週は「戦争ではなくクッキーを焼こう」週間でした♪

 

家ではいつも米粉ベースのグルテンフリークッキーしか作りません。

 


仏教では光輪とされるチャクラのアイコンでもある覚醒の花、ロータスフラワー♪

クッキーは小麦粉よりも米粉の方がサクサクしますし、甘味料を控えればごはん代わりにもなりますよ!

 

まだグルテンフリークッキーはお店ではほとんど見かけませんが、伊勢丹新宿のビューティーアポセカリーなどで販売されている奥澤美紀さんの作る「ごほうびクッキー」はお勧めですよ☆

 

2月14日まではバレンタインバージョンも発売しているようです♪ 

 




ごほうびのが目印のパッケージ。

ローチョコにも合うし、長女も気に入っています。

 

それにしてもLove&Peaceなバレンタイン前だというのに、最近の日本や世界の目まぐるしい動向には、なんだかドキドキです。

 

誰しもまさか。。。と思いたいに決まっています。

 

 

起こっていない戦争を笑えないなら、

起こった時も笑えない。

起こる前に愚弄したほうがいい。

_
ボリス・ヴィアン(Boris Vian)_

 


昔大好きだった「サン=ジェルマン=デ=プレ入門」。

映画「思い出のサンジェルマン」の中で語るボリスヴィアンの言葉。

 

フランスでは年明けの事件から言論統制が急激に高まっているようで、コメディアンのデュードネの発言だけでなく、ごく一般の子供たちのたわいのない疑問や純粋な発言さえも自粛しなければならないようなニュースに、ただただ驚きです。

 

正直、信じられないような状況ですが、日本のエセ保守派も負けていないような気がしてなりません。

 

そんな気がかりな事件が多い中、私が思い出したのはボリス・ヴィアンの「脱走兵」という曲。


 

Youtubeでコメント書き込みができなくなっているのが少し気になりました。

 

そうそう、実はジュリー(沢田研二)がかつてこの曲をカヴァーしているのです。

 
 
  

そういえば、ジュリーは以前選挙で山本太郎の応援で駆けつけた際に、かなりまっとうな発言をしていた記憶があります。

 

2/1の今日も相変わらず日本のセルジュ・ゲンズブールっぷりを発揮してか、ニュースに上がっていてうれしくなりました♪ 

 

 

ゲンズブールといえば、彼がかつて500フラン紙幣に火をつけたくなった気持ちも、今はよく理解できます。

 

その動画はコチラ。
 

 

 

「俺は税金を所得の74徴取されてるんだ。でもその74%が貧しい人に行くわけでもなく、原発に使われてる。俺の金だ、ふざけるなよ。。。」といった実にゲンズブールらしい1984年の超有名なパフォーマンス&メッセージです。

サンローランの服とパリのホテル・ラファエルがお気に入りだったゲンズブールですから、一般庶民からは考えられないような金額だったと思います。
 
 
当時のフランスではかなり問題になったようで、知らない人はいないと思います。

 

ちなみにボリス・ヴィアンの脱走兵という曲が作られたのは、フランスがインドシナ戦争へ突入し、アルジェリア情勢が深刻な最中。

 

当然ながらフランスの保守派(右)からは猛ブーイング。

 

レコード発売はもちろん、ラジオでも放送禁止となります。

 

でも結局その数年後には、国民に絶賛される曲となります。

 

日本ではJe suis snob(僕はスノッブ)の方が有名ですよね。

 

エンジニア、ジャズミュージシャン、作家など多才なアーティストとして知られているボリス・ヴィアンは、愛すべき平和活動家の一人でもあります。

平和活動家なんて捉えられてないかもしれないけれど、黒人差別問題やアヒムサ(非暴力)のメッセージ「墓に唾をかけろ」しかり、私はそう捉えています。

 

それにしても、若いころボリス・ヴィアン界隈の実存主義の本に熱中し、パリの蚤の市で古いレコードを探して聴きあさっていた時代が懐かしいです。

 

ジュリーの古いレコードも、パリの蚤の市や中古レコード屋さんでよく見かけましたよ()

最後にボリス・ヴィアンの有名な反戦ソングの全文を貼っておきます。

 

Le Déserteur  脱走兵

Monsieur le Président
    大統領閣下

Je vous fais une letter
   お手紙を差し上げます

Que vous lirez peut-être
  お時間があれば

Si vous avez le temps
    たぶん読んでいただけるでしょう


Je viens de recevoir
    水曜日の夜までに

Mes papiers militaires
   出征しろという

Pour partir à la guerre
   私宛の召集令状を

Avant mercredi soir
     受け取ったばかりです


Monsieur le Président
    大統領閣下

Je ne veux pas la faire
    私はやりたくありません

Je ne suis pas sur terre
   哀れな人々を殺すために

Pour tuer des pauvres gens
  わたしは生まれて来たのではありません


C'est pas pour vous fâcher
  あなたを怒らすつもりありませんが

Il faut que je vous dise
   あなたに申しあげねばなりません

Ma décision est prise
     私は覚悟を決めました

Je m'en vais deserter
     私は脱走します


Depuis que je suis né
     この世に生を受けてこのかた

J'ai vu mourir mon père
    私は父が死ぬのを観ました

J'ai vu partir mes frères
   私の兄弟たちが出征するのを

Et pleurer mes enfants
     そして私の子供達が泣くのを観ました

Ma mère a tant souffert    私の母はあまりに苦しんだので

Qu'elle est dedans sa tombe
  今は墓の中にいますから

Et se moque des bombes
       爆弾だって平気だし

Et se moque des vers
        ウジ虫だって平気です


Quand j'étais prisonnier
     私が捕虜だった時に

On m'a volé ma femme
         私は妻を盗られ

On m'a volé mon âme
         魂を奪われ

Et tout mon cher passé
       私の愛しい過去の総てを奪われた


Demain de bon matin
         明日の朝早く

Je fermerai ma porte
         私は失われてしまった年月に

Au nez des années mortes
      きっぱりと別れを告げ

J'irai sur les Chemins
       旅に出ます


Je mendierai ma vie
         ブルターニュからプロヴァンスまでの

Sur les routes de France
      フランスの街道筋で

De Bretagne en Provence
       私は物乞いをして暮らすでしょう

Et je crierai aux gens
      そして人々にこう訴えるでしょう


Refusez d'obéir
         従うことを拒みなさい

Refusez de la faire
        戦争を拒否しなさい

N'allez pas à la guerre
      戦場に行ってはいけない

Refusez de partir
       出征を拒否しなさいと


S'il faut donner son sang
   血を捧げなければならないのなら

Allez donner le vôtre
      あなたの血を捧げなさい

Vous êtes bon apôtre
         あなたはとんだ偽善者だ

Monsieur le Président
      大統領閣下


Si vous me poursuivez
        もしもあなたが私に追っ手をかけるなら

Prévenez vos gendarmes
       憲兵達に伝えてください

Que je n'aurais pas d'armes
   私は武器を持っていない

Et qu'ils pourront tirer
    撃ち殺しても構わないという事を


誰も傷つけあう事のない、真の平和が訪れますように♪ 

Peace, Peace, Peace☆

 

プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード