オーガニック&ベジタリアンライフ

[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
GWもあっという間でしたね!

私は夫の実家に行き、いつものように毎日温泉へ向かい、ひたすら眠って、起きたら本を読んで……という感じの日々でした。

夫の実家に行くとお母さんが子どもの面倒を見てくれるし、ご飯も作ってくれるし、洗濯もしてくれて、本当に日ごろの育児&家事といった全てから解放されて「いつも本当にありがたいな~」と感じています。
 
お休みの間に読んだのは、まずヘルマン・ヘッセの「シッダールタ」。

ヘッセは“農業芸術”と説いた宮沢賢治のように、自然を愛し、土いじりを通して自然からインスピレーションを受けて素晴らしい作品を残していった一人ですよね。

この本を読んで「ヘッセもヨガをしていたのかな~」と思っていたら、やっぱりこの本を書く際にはヨガの修行に勤しんでいたそうなのです。

そして先日、2年ぶりぐらいにお会いした松田麻美子先生の新刊「葬られた第二のマクガバン報告(上)」もやっと読み終えました。マクガバン・リポートについては、当時の日本ではニュースにもなりませんでしたが、チャイナスタディーについてはもっと知られていないと思います。中、下へと続くのですが、まだまだ色んな事が暴かれていくのに今からワクワクしています!

それから秩父の名物「芝桜」を家族で見に行きました。
長男は芝桜に興味がないらしくアリと遊んでいました。



そしてあまりの暑さに耐えかねて、秩父・長瀞で有名な天然かき氷のお店へ行きました。

ラッキーなことに、ここには抹茶あずき豆乳がありました!

休日は物凄く並ぶのですが、長蛇の列ができるだけあって確かにおいしいのです。

 

続いて久々にアリサンカフェへも行き、トルティーヤなどを食べてきました。

アリサンの目の前の川で遊ぶ人、バーベキューをする人、トレッキング中の人などなど、GW中はアリサンも人がいっぱいでした。

アリサンのショップでは無農薬の種を沢山買い込みました!!

長男の大好きなとうもろこしや小豆などなど、夫のお婆ちゃんにあげて育ててもらう予定です。
 
そしてそのお婆ちゃんの畑でインゲン豆を植えるのを手伝いました。

 

お婆ちゃんは野菜をほぼ自給自足しているので、夫の母がそれを定期的に送ってくれるのです。

それにしてもお婆ちゃんは今年85歳になるそうですが、毎日自分で作った野菜で青汁(グリーンジュース)を作って飲んでいるせいか、本当に驚くほど元気なのです!

ローフードもスムージーもナチュラルハイジーンもマクロビも知らないけれど、自然と体に良いものばかりを取り入れているんですよね。

私もお婆ちゃんになるまでには、100パーセント自給自足の暮らしができるといいな~と思っています。

でもやっぱり田舎は空気が違いますね!
 
最近は休日になると、とにかく自然のある場所に行きたくなるのです。

プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード