オーガニック&ベジタリアンライフ

[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
 ローフードやリビングフードを実践されている方たちの間ではお馴染みのリジュベラック(酵素水)。

多くの方がキャベツで作っているらしいのですが、わが家では常に発芽玄米を仕込んでいるので、発芽玄米でリジュベラックを作ることが多いのです。


作り方もはとっても簡単!

★ 1~3日(時間は気温により変動)かけて発芽させた玄米をよく洗い水を切り、ミネラルウォーターに浸して1日置いたミネラルウォーターがリジュベラック。玄米を発芽させるときは、腐敗しないよう適度に水を変えてください。
 
私は完成したリジュベラックと発芽玄米をそのままミキサーにかけて、沈殿した発芽玄米を酵素パックのベースとして使用するため、さらにそれだけ一晩常温に置いて発酵させます。酵素水は冷蔵庫で保存してスムージーや豆乳ヨーグルト用の菌として使います。

(注)賞味期限(使用期限)が早いので、あまり一度に作りすぎないでください!
 

有機豆乳にリジュベラックを入れて、こんな感じでヨーグルト用のウォーマーを巻いて一晩発酵させます。市販のブルマンヨーグルトの菌よりも酸味が強いので、苦手な人も。。。

 

その時の肌に合ったオーガニックのエッセンシャルオイルとオーガニックのローハチミツ(ヴィーガンの方は黒糖などでもOK)をブレンドすると、軽いピーリング効果のある酵素パックが完成です。通常のピーリングパックと同じ要領で使ってみてください! 内側から、そして外側からも酵素を上手に取り入れていきましょう♪

  

そして、暖かくなると酵母が発酵しやすいので、天然酵母パンも最近よく作っています。

夜仕込んでおくと朝一で100%オーガニックの焼きたてパンが食べられるのがうれしい!

妊娠中は玄米がとても重く感じてしまうので、以前よりパンを食べる回数が増えていますが、子どもは大満足です!!

ちなみに私がいつも仕込む 酵母は、一番甘くて失敗の少ないルヴァン(レーズン酵母)です!




プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード