オーガニック&ベジタリアンライフ

[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57
先日は夫の誕生日だったので、ローチーズケーキを初めて作ってみました。

ローフードは軽いといえども、生のナッツをふんだんに使うので、フルーツを沢山トッピングしました。

この日の為に、イチゴやブルーベリーもがんばって無農薬のものを探したのです。

注)バースデープレートのみローフードではありません。
 

それにしても、ローケーキは本当に簡単でスピーディーに出来てしまうので、忙しい人たちにもピッタリですね!! 

いつもローフードで面倒だな~と感じるのは、アーモンドの皮を剥く時ぐらいなのですが、これだけは、かなり根気の必要な作業です。

特に私はこういう作業をずっとやっていると、滅入ってしまうタイプなのかもしれません。

そして一人目の時もそうでしたが、妊娠するとフルーツが異常に食べたくなります。

でも今はまだ寒いので、食べるとどうしても体が冷えやすくなってしまうんですよね。

そこでそれをカバーするために、何かしらのスーパーフードと一緒にとるようにしています。

サラダなどにも、体を温める作用のあるハーブやスパイスを使いながら、なるべく冷えないレシピを!!と苦戦しています。

もちろん普通に火を通した料理も作るのですが、最近は特に体がローフードを欲しているので不思議です。

でも私はその欲求に素直に従うよう努めています。

そしてついでにローアイスケーキも作ってみました。

イチゴを中に忍ばせて凍らせてみたのですが、実はこれが失敗でした。

フルーツはやっぱり常温ぐらいで一緒に添える方が、甘さが際立つので断然おいしいと思います。

うちの子も大満足でした!!が、イチゴの甘酸っぱさが苦手なのか、イチゴだけ食べてくれません。。。
 

そして先週末は夫の実家に行って、近くの露天風呂でひとり月光浴をしていました。

みなさん10年に一度の満月は鑑賞できましたか?

私は穏やかな月のパワーをいただいた気がして、とても癒されたひと時でした☆

プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード