オーガニック&ベジタリアンライフ

[152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142
最近の私はというと、妊娠初期のつわりが前回よりもかなり重く、子どもの園の送迎だけでもとても辛くなってきました。

でも放射能対策で今は特に子どものお弁当や食事に手抜きが出来ないので、自分が食べたくないメニューでも作らなければいけません。

もともとは陰性体質だったカラダも、2度の出産を経験してからか? いつの間にかすっかり陽性体質になってしまったようです。

そのせいか毎日食べていた玄米が一切食べられず、かろうじて手作り玄米甘酒をスムージーやプディングにして食べるぐらいです。

こちらは玄米甘酒とイチゴのスムージー。



パンなら…..とも思ったのですが、焼きしめているせいかこれも今の私にはかなり陽性なようで、あまり食べたいとは思わないのです。

今食べられるのは、生野菜やフルーツといった陰性な食べ物など、主食はどうしても麺類が多くなってしまいます。

サラダの味付けもシンプルが一番。

こちらの白菜と人参のサラダの味付けは塩、レモン、オイルのみで、生の大根をローの白ゴマソースで合えたもの。



今までだったら全粒粉のパスタばかり選んでいましたが、これも白いパスタでなければ喉を通らない日々です。

お茶さえ受けつけない状態なので、飲み物はオレンジやリンゴのオーガニックジュースとペリエがほとんど。

妊娠すると誰しも臭覚などが敏感になりますが、やはり今回もニンニク、しいたけといった強い癖のある食材もアウトです。

毎日使っていたオーガニックのスキンケアも香りが穏やかなタイプに変えました。

食事に関してはちょっと心配になってしまいますが、産前が陽性体質の人は血液が濃いらしいので、今まで食べていたものを無理に食べなくとも胎児に栄養はいくのだそうです。

それでも私は心配なので、葉酸やスピルリナのサプリメントだけは毎日欠かさないようにしています。

スピルリナは放射能対策にも効くと言われているスーパーフードなので、妊婦さんじゃなくとも今はおススメしたい食材のひとつです!

そうそう、明日(2月23日)から都内数か所で先行販売する花月のベジラーメンには、なんと麺にスピルリナが練り込まれているんですよ。

そして毎回ベジラーメンと共に楽しみにしている方も多いベジギョウザの皮にもスピルリナが使用されているのです! 





今年は新たにベジイタメシも!



全店販売は3月上旬からスタートだそうです。

こちらは青山キラー通り店の様子。



そして一般の方向けに「キレイになれるベジラーメン女子会」という試食のイベントが3月5日に開催されます!

こちらは女性限定、先着順です!

私も当日は参加しますので、みなさん是非いらしてくださいね!

プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード