オーガニック&ベジタリアンライフ

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
先週いっぱい開催していた松屋銀座での美と健康フェア。

イベントには関西や九州など遠方からお越しいただいた方々もいたようで、皆様本当にありがとうございました!



先週末は新宿伊勢丹のビーアポ(ビューティーアポセカリー)にてLLMPさんがスーパーフード&ローフードフェアを開催していたので、私もトークショーで参加しました。



最近はローフードやスーパーフードと共にアーユールヴェーダにも注目しているLLMPのオーナーの伊藤さん

実は私も最近かなりアーユルヴェーダを取り入れているんです♪



こちらはLLMPで販売しているアイテム。

左がスリランカでは有名な薬効性の高いアーユルヴェーダのお茶「サマハン」で、私も冷えが気になるときや風邪気味の時によく飲んでいます。

そして右がスリランカで一番有名なアーユルヴェーダ施設&クリニック「シッダーレパ」が作っている歯磨き粉。

実はこのシッダーレパのアイテムもよくつかっています!

今年のveggyスリランカツアーではこの施設に滞在しますよ♪

そうそう、スリランカは歯がキレイな方が本当に多いんですよ!!!
 
キレイな歯にはアーユルヴェーダのスパイスやハーブなどに秘密がありそうです♪

あとは髪の毛がキレイな方が多い!!!

これはきっとヘナ&ハーブの影響だと思うのですが、実は私、最近美容室をヘナ専門サロンに変えたのです。

自宅のお風呂でヘナをすると汚れてしまって掃除が大変なので、ヘナはサロンですることに決めました!

長年通っていた美容室もいわゆる有名なオーガニック系だったのですが、なんだか違うな~と思って探していた時に見つけたのがヒーリングヘナのサロン「髪NISHIYA」。

オーナーの西谷さんはヒプノセラピストでもあったり、私の愛用しているホメオパシージャパンのチンクチャーやヘアケア、スキンケアをサロンでも取り入れていたりと、本当に行くだけで髪(正確には頭皮らしいです)がデトックスできるのを実感できるサロンなのです。

私自身、ヘナをした後にデトックスの好転反応が出たのは初めてで、耳の付け根のリンパ腺がはれたりとかなり驚きましたが、その後体調が良くなったので、1か月に1回は必ず通おうと思っています☆

ちなみにこちらのサロンはヒーリングヘナをメインにしているので、白髪染めなどでヘナとよく組み合わせるインディゴなどさえすすめていません。

西谷さんが「髪は神様だから大事にしてくださいね」といっていたので、しっかりケアしていこうと思いました。
 
体の中で栄養が不足したり、体調を崩すと、一番先に切り捨てられやすい部分が髪なのだそうです。
 
だから西谷さんは髪をみれば、その人に足りないものや、症状がなんとなくわかるのだとか。。。ちなみに私は「根菜が足りないみたいですね」と言われたので、最近意識して根菜を食べています(笑)!
 
話がそれましたが、ビーアポで私の大好きなコーナーはオーガニックワインのコーナーです(笑)!



トークショーの日もロゼのスパークリングを買いましたが、試飲も出来ますよ♪


こちらは、ご近所の笹塚ボウルの2階のイタリアン・ワインバー「MANIMAL」にて。



子供連れでも安心の禁煙&座敷スペースがあり、有機野菜や魚などの産地にもこだわっています。

夫は雑食なので、魚もお肉も食べますが、産地が明記されていると安心ですよね♪


アマゾンでも売り切れ続出のベジカフェガイド。

いつでもどこでも持ち歩けるようにと、情報量の割にかなりコンパクトになっていますが、あまりの反響にお答えてして、よりコンパクトなスマホなどでも気軽にチェックできればと、Fujisanマガジンにてデジタル版をスタートしました!

外出の多い方々の普段使いは、デジタル版でもOKかもしれませんね。

でも保存版にはやはり本がいいかな、とは思います。



私自身も、なるべくバッグの荷物は最小限に、旅行の荷物も最小限にしたい!

というタイプなので、日々の食事はもちろん、持ち物に関してもミニマムは人生のテーマのひとつでもあるので、デジタル版はかなりうれしい!!!

吸っては必ず吐き出さなければならない呼吸と同じで、私たちにとって何かをため込むことはとても不自然な事の様な気がします。

古代人と違って、自然と共存している感覚をついつい忘れがちな私たちは、どうしても常に毒をため込みがちです。

それは添加物・農薬・遺伝子組み換えといった複合汚染にまみれた食事やケミカルな薬・副作用の高いワクチンなどからだけではなく、心(思考や感情、過去のトラウマなど)からも作用しています。

ともかくデトックスには、まず食事を変えるのが先決ですから、是非「ベジカフェガイド」で安心・安全、ナチュラルなカフェやレストランを探して出かけてみてくださいね♪

まず食事をクリーンにすると、心の浄化も早いのですよ♪




これでリストは最後ですが、ホメオパシーをいかがわしく感じている団塊世代以上には、モネ、ゴッホ、ルノワールなど名だたる巨匠が愛用してたんだよ♪と伝えてあげましょう☆

ホメオパシーは単に側面的なを治癒するだけではなく、を治癒する療法なので、世界中の人々を魅了するアーティストなどが愛用していて不思議ではありませんよね♪

また、ホメオパシーでは単に体が治癒しても、心と魂が根本から治癒されない限り、また何らかの形で病は再発するとされています。

ホメオパシー愛好家

他ヨーロッパ諸国の君主

コンスタンチン・パヴロヴィチ・ロマノフ大公(Constantine Pavlovich Romanov
ツァーリ・ニコライ
アレクサンドル二世(Czar Alexander II
ニコライ・アドレルベルグ伯爵(Count Nikolai Adlerberg
国王ゲオルク五世(King George V
シュヴァルツェンベルク候カール・フィリップ(Karl Phillip von Schwarzenberg
ウィルヘルミナ・アウエルスペルグ王女(Princess Wilhelmina Auersberg
ヨーゼフ・ラデツキー(Joseph von Radetzky
ヴィットーリオ・エマヌエーレ国王(King Vittorio Emmanuel
女王イサベル二世(Queen Isabelle II
ドン・セバスティアン・ガブリエル(Infante Don Sebastian Gabriel
フリードリヒ・ヴィルヘルム四世(King Friedrich Wilhelm IV
ヨーゼフ総督(Viceroy Joseph

聖職者、精神的指導者

マザー・テレサ(Mother Teresa
レオ一二世(Leo XII
ピウス八世(Pope Pius VIII
グレゴリウス一六世(Pope Gregory XVI
教皇ピウス九世(Pope Pius IX
教皇レオ一三世(Pope Leo XIII
教皇ピウス一二世(Pope Pius XII
教皇パウロ六世(Pope Paul VI
ポール・カレン(Paul Cullen
クロンシュタットの聖イオアン
隠遁者聖フェオファン
アレクシス・エスパネ神父(Alexis Espanet
マクシミリアン神父(Pater Maximilian
ファウスト神父(Pater Faustus
J・M・ヴェイス神父(Father J. M. Veith
セオドア・ドゥワイト・ウェルド(Theodore Dwight Weld
セオドア・パーカー(Theodore Parker
ヘンリー・ウォード・ビーチャー(Henry Ward Beecher
ニック・アブドゥル・アジズ・ニック・マット(Nik Abdul Aziz Nik Mat
サイード・アフメド・ハーン・バハドゥール(Syed Ahmed Khan Bahadur
ラーマクリシュナ・パラマハンサ(Ramakrishna Paramhansa
シュリ・オーロビンド(Sri Aurobindo
ミラ・リチャード(Mirra Richard
マダム・ヘレナ・ブラヴァツキー(Madame Helena Blavatsky
スワミ・ラーマ(Swami Rama
ヨギ・バジャン(Yogi Bhajan
スリ・チモイ(Sri Chinmoy)

(「ホメオパシック・レボリューション--世界の有名人・文化人がホメオパシーを選ぶ理由--<仮題>」(ホメオパシー出版 92526日つくばにて販売予定)より紹介 ここで紹介した人物は、本書に登場する著名人の一部です。



Make Soap Not War!

イギリス王室をはじめ、まだまだ世界にたくさんの愛好家がいます♪

イギリスをはじめ、欧米の多くの薬局で普通に手に入り、ホメオパシー専門薬局もあります。

海外ではアスリートの間でも人気なようで、サッカー選手ではベッカムも使用しているのだとか。

 

ホメオパシーを支援した企業家、慈善活動家

ジョン・D・ロックフェラー(John D. Rockdfeller
ハイラム・シブレイ(Hiram Sibley
ジョージ・イーストマン(George Eastman
チャールズ・ケタリング(Charles Kettering
ジョージ・ワージントン(George Worthington
ヘンリー・G・ステビンス(Henry Stebbins
サイラス・ウェスト・フィールド(Cyrus West Field
アレクサンダー・ターニー・スチュワート(Alexander Turney Stewart
ヘンリー・キープ(Henry Keep
ロズウェル・P・フラワー(Roswell P. Flower
ジョン・エングリス(John Englis
ジョン・マレー・フォーブス(John Murray Forbes
ウィリアム・ポープ(William Pope
ロイヤル・E・ロビンス(Royal E. Robbins
ヘンリー・スタージス・ラッセル(Henry Sturgis Russell
サラ・A・ポープ(Sarah A. Pope
ビドル家(Biddle family
アンソニー・ジョセフ・ドレクセル(Anthony Joseph Drexel
ジョージ・C・トーマス(George C. Thomas
ウィリアム・H・ブラウン(William H. brown
ウィリアム・リグリー(William Wrigley
ヴィクター・ローソン(Victor Lawson
ロバート・サンダーソン・マコーミック(Robert Sanderson McCormick
H・J・ハインツ(H. J. Heinz
ジョン・ピトケアン(John Pitcairn
アンドリュー・カーネギー(Andrew Carnegie
フィービー・ハースト(Phoebe Hearst
サミュエル・F・B・モールス(Samuel F. B. Morse
ピーター・フェニモア・クーパー(Peter Fennimore Cooper
ジョン・パターソン(John H. Patterson

現代の企業リーダーと慈善家
スーザン・サミュエリ(Suzan Samueli
ヘンリー・サミュエリ(Henry Samueli
ナンシー・デイヴィス(Nancy Davis

ヨーロッパにおけるハーネマンの患者、パトロン
バロン・マイヤー・アムシェル・ド・ロスチャイルド(Baron Mayer Amschel de Rothchild
エルギン卿(Lord Elgin
レディ・キナード(Lady Kinnaird
ホープトン伯爵(Countess of Hopetoun
ケープル卿(Lord Capel
レディ・ベルファスト(Lady Belfast
レディ・ドラムンド(Lady Drummond
メルフォード公爵夫人(Duchess of Melford
ヘンリー・ウィリアム・パジェット(Henry William Paget
ウィリアム・リーフ(William Leaf
ロバート・ボッシュ(Robert Bosch

英国王室
アデレード王妃(Queen Adelaide
メアリー女王(Queen Mary
国王ジョージ五世(King George V
国王エドワード七世(King Edward VII
国王エドワード八世(King Edward VIII
国王ジョージ六世(King George VI
女王エリザベス二世(Queen Elizabath II
国王レオポルド一世(King Leopold I

(「ホメオパシック・レボリューション--世界の有名人・文化人がホメオパシーを選ぶ理由--<仮題>」(ホメオパシー出版 92526日つくばにて販売予定)より紹介 ここで紹介した人物は、本書に登場する著名人の一部です。





  
Make Soap Not War!

多すぎて一度にアップできなかったので、前回の続きです。

実はスイスでは国民の20%がホメオパシーを愛用し、80%が使用経験あるそうで、保険適用です。

他にもイギリス、フランス、ブラジル、メキシコ、インド、パキスタン、スリランカなど。

また公的ではないけれど、医療保険適用になっている国は、オーストリア、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ラトビア、ルクセンブルグ、オランダなどなど。

 そうそう、お隣の韓国では、自然療法のひとつとして正式に国がホメオパシーを認め、現在は医薬品扱いとなりました。

これってまったくニュースで取り上げられないのですが、ビッグニュースだと思いませんか?
 
それなのに日本はなぜバッシングされているのでしょうか?

素人の私でも、国を挙げたなにかバックに大きな利権問題などがあるのでは?とついつい思いを巡らしてしまいます♪


世界のホメオパシー愛好家


一九世紀の文豪
マーク・トウェイン(Mark Twain
フョードル・ドストエフスキー(Fyodor Dostoevsky
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe
コナン・ドイル(Sir Arthur Conan Doyle
ジョージ・バーナード・ショー(George Bernard Shaw
チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens
アルフレッド・テニスン(Alfred Lord Tennyson
W・B・イェーツ(W. B. Yeats
ウィリアム・メイクピース・サッカレー(William Makepeace Thackeray
オノレ・ド・バルザック(Honore de Balzac
ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー(Longfellow
ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(Thoreau
ラルフ・ウォルドー・エマソン(Emerson
ルイーザ・メイ・オルコット(Alcott
ナサニエル・ホーソーン(Hawthorne
ワシントン・アーヴィング(Washington Irving
ハリエット・ビーチャー・ストウ(Stowe
ヘンリー・ジェームズ(James
ラビンドラナート・タゴール(Rabindranath Tagore

現代の文豪
ノーマン・カズンズ(Norman Cousins
バーバラ・カートランド(Barbara Cartland
ガブリエル・ガルシア・マルケス(Gabriel Garcia Marquez
ジェローム・デイヴィッド・サリンジャー(Jerome David Salinger

思想家・哲学者
ルドルフ・シュタイナー(Rudolf Steiner
ウィリアム・ジェームズ(James
ラルフ・ウォルドー・エマソン(Ralph Waldo Emerson

アスリート
デイヴィッド・ベッカム(David Beckham
マルチナ・ナブラチロワ(Martina Navratilova
ボリス・ベッカー(Boris Becker
ホセ・マリア・オラサバル(Jose Maria Olazabal
ナンシー・ロペス(Nancy Lopez
ウィル・グリーンウッド(Will Greenwood
ケリー・スレーター(Kelly Slater
ポール・オニール(Paul O’Neill
ジム・バウトン(Jim Bouton
ダヴィ・モンクティエ(David Moncoutie
ガブリエル・リース(Gabrielle Reece
ヘルマン・マイヤー(Hermann Maier
ミスティ・ハイマン(Misty Hyman
マリー・ヘレナ・プレモン(Marie-Helene Premont
エルヴィス・ストイコ(Elvis Stojko

政治家、平和運動家
トニー・ブレア(Tony Blaire
マハトマ・ガンジー(Mahatma Gandhi
エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln
ラザフォード・ヘイズ(Rutherford B. Hayes
ジェームズ・ガーフィールド(James Garfield
チェスター・A・アーサー(Chester A. Arthur
ウォーレン・G・ハーディング(Warren H. Harding
カルヴァン・クーリッジ(Calvin Coolidge
ハーバート・C・フーヴァー(Herbert C. Hoover
ウィリアム・スワード(William Seward
ウィリアム・ロイド・ギャリソン(William Lloyd Garrison
ジョン・タイラー(John Tyler
ウィリアム・マッキンリー(William McKinley
ジョン・ウィリアム・グリッグス(John William Griggs
ホセ・フランシスコ・デ・サン・マルティン(Jose Francico de San Martin
ベンジャミン・ディズレーリ(Benjamin Disraeli
サルヴパッリー・ラーダークリシュナン(Sarvepalli Radhakrishnan
K・R・ナラヤナン(K. R. Narayanan

女性解放運動家、婦人参政権論者
エリザベス・ケイディ・スタントン(Elizabeth Cady Stanton
ヴィクトリア・クラフリン・ウッドハル(Victoria Claflin Woodhull
メアリー・コフィン・ウェア・デネット(Mary Coffin Ware Dennett

 (「ホメオパシック・レボリューション--世界の有名人・文化人がホメオパシーを選ぶ理由--<仮題>」(ホメオパシー出版 92526日つくばにて販売予定)より紹介 ここで紹介した人物は、本書に登場する著名人の一部です。

プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード


<< 前のページ 次のページ <<