オーガニック&ベジタリアンライフ

[161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151
5月23日の昨日、とうとう北九州でガレキが燃やされてしまいました。
 
報道という報道機関がことごとく真実を捻じ曲げて報道していることに対し、とても残念な気持ちでいます。
 
もちろん、有益な情報を発信しているジャーナリストの方、個人の方も少数派ではあってもいますから、まだまだ希望はあります。
 

コチラはジャーナリストの田中龍作さんのリポート。
 
そして
コチラはかつて福島第二原発に5年、本店原子力技術課安全グループに2年の勤務歴があり、現在は熊本で開業医をされている方のリポートです。
 
 
この
オノデキタさんは熊本の線量をかなり信頼できる方法で測定してくれているので、今後北九州のガレキ焼却でこの数値がどう変化するのかをチェックしたいと思っています。
 
ちなみに
オノデキタさんのブログ掲載写真からもわかるように、抗議している一般市民の中には普通のお母さんたち(主婦層)も多く、中には妊婦さんもいたようですが、アヒムサ(非暴力的)であるにもかかわらず容赦なく警察に連行されたという事です。
 
そしてガレキ搬入後は当然周辺が高い数値になり、焼却後はもちろん周辺の放射線量がグッと上がったようです。
 
もうそれは東京の比ではないようです。
 
ガレキが日本中に拡散されようとしている中、一方ではガレキの再利用の提案も多くあります。
 
例えば
いのちを守る森の防潮堤
 
 
詳しくは
カヒミ・カリィさんがマイロハスのブログにて紹介してくれていますが、とても腑に落ちるお話です。
 
 
最新号でインタビューしたUAさん、さん他、沖縄へ移住したママ達のメッセージソングくの割烹着~ずの『
ラブ・ミー・テンダー』多くの人へ届くといいですね。
 
沖縄を含め、九州へは東日本から多くの母子・家族が仕事や家・それまでの生活全てを精算して疎開していきました。
 
新天地で新たな人生を切り開こうとしている矢先に放射能汚染されたガレキが届くとは。。。だからこそ疎開した人々のほとんどが声をあげているのだと思います。
 
311後は世の中のハッピーな事と悲しいことが極端となり、地球が一体どこへ向かうのか???良くも悪くも色々なことが加速しています。
 
ここは本当に日本なんだろうか。。。?と茫然としてしまう出来事の数々。
 
ただどんな状況になっても私たちに突きつけられた事柄は全て何かしらの学び(カルマ)ですから、とにかく淡々とひとつひとつ乗り越えていくしかありません。
 
こんな時代だからこそ心身を強化するために、バランスの良い植物性中心の食事、ケミカルフリーな生活が必要不可欠なんですよね。
 
最新号でも前号でも酵素力のある抗酸化を促すレシピが盛りだくさんなので、ぜひ参考にしてください。


私はオメガ3豊富なロードレッシングと共に、毎日サラダを山盛り食べています!



そして最近の私はというと、つわりも軽くなったので、毎朝3時半前後に起き軽く水分だけ補給して、何も食べずに4時ぐらいから朝ヨガを続けています。
 
ヨガでチャクラバランスを整えて、6時ぐらいから子どもたちのお弁当や朝ごはんの準備をすると、とても良い波動が食べ物に伝わるのを実感できます。
 
こちらは私が参考にしている産前ヨガのDVD。


 
食材ももちろん吟味することは大切ですが、全てのものには思いが宿りますから、作るときの精神状態や気持ちはとても大切だと感じています。
 
妊娠すると本当に5感が過敏になり、些細なことにも気づくようになりますが、これは守らなければならないという母としての動物的本能なんでしょうね。
 
そうそう、先月の長男のバースーデープレゼントで幼稚園からマリア像を頂きました。
 
園がカトリック系のモンテッソーリ教育を取り入れた幼稚園なので、最近は園の行事で礼拝堂に参列する機会も度々。
 
私は特定の宗教を信心してはいませんが、礼拝堂の空気感は何故か好きです。
 
若いころは一人で南仏のジャン・コクトーの壁画をサン・ピエール教会他へ見に行ったり。。。
 
そもそも西洋の画家の壁画の多くが教会にあるので、信仰心もないのによくフランスや周辺国各地の教会へと出かけていました(笑)。
 
今振りかえってみると、何か不思議な縁を感じてしまいます。
 
そんなマリア像を大好きな女神ラクシュミと一緒にクリスタルを並べて飾っています。


 
マリア様とマハ・ラクシュミは私の中で共通点が多く、大好きなアイコンです。

二人の女神を前に平和を毎日祈っています♪
 
そして先週、自然食通販サイトで本誌でも紹介しているナッシェルの小池さんがベジカフェ食堂に遊びに来てくれました!


 
小柄なのにパワフルな方です。

ナチュラルハイジーン効果でしょうか?

そうそう、なんと小池さんは現在妊娠中で、出産予定日が私と一日違い!?
 
そんな小池さんが最近おススメするスーパーフードのチアシードを頂きました。


 
チアシードはフラックスシードに比べると癖がなく、色々と応用できそうです。
 
まずはシンプルに浸水させたチアシードをカットしたフルーツにかけたり、


 
チアシードのゼラチン質を利用してローチョコプディングを作ったりしてみました。


 
ローチョコプディングは子ども違和感なく食べていました。
 
暑い日も多くなり、カラダが酸化しやすい季節、すなわち酵素が効率よく摂取できるローフードの季節になりましたね♪
 
全米で最も売れているローフードのレシピ本ジェニファーさんの「
ローフードBASICS」が翻訳されました。
 
前田さんが2年越しで翻訳・制作をされたそうで、僭越ながら私も裏表紙にメッセージを送らせていただいています。
 
 
 


プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード