オーガニック&ベジタリアンライフ

[160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150
先週末は家族で渋谷に新しくできたヒカリエへ行ってきました!
 
 ファミリー移動でうれしいのはまず駐車場が目的地にあるという点ですが、オープンしたばかりだしヒカリエの駐車場は混んでそうだな~と思っていたら、電車のアクセスが良いせいか休日なのに意外にも空いていました。
 
ここには本誌でも何度か紹介している
ラクオーレんのショップもありましたよ。
 
こちらのショップオープンを記念して先日インタビューを受けました。記事は
コチラ
 


 
発売してからずっと愛用しているMiMCのスーパーミネラルパウダーサンスクリーンやチークも置いてあり、ちょうど両方切れそうだったので、こちらでテラクオーレのポケットレメディーローズミックスと共に購入し、オマケで携帯ミラーを頂きました。
 
他にもオーガニック食材や製品を揃えたお店も多く、本誌でもお馴染の
大地さんの野菜やデリ、九州産の有機野菜、マクロビオティックのビオクラさんなど、ベジィ読者の気になりそうなお店が揃っていました!
 
 
ロプション初プロデュースのパン屋さんのバゲットも本当においしかったですよ!
 
実は6~7年前ぐらいにロプションプロデュースのパン屋さんを日本にオープンするという事で、企画書の訳をお願されて目を通したことがあるんです。

その時は多分流れてしまったらしいのですが、やっとオープンしたんですね!
 
当時の企画書では海藻を入れたヘルシーなパンなどを提案していた事をよく覚えているのですが、とりあえずはスタンダードなフランスのパンばかりでした。
 
そして
大地+九州屋 のコーナーでは熊本産の小松菜やベビーリーフ、フルーツを沢山買って、家に帰って早速グリーンスムージーにしました。


 
最近、長男は野菜の青臭さに敏感になってきたらしく、グリーンスムージーを出すと、「いらない。ザリガニさんにあげて!」とか「カイ君(弟)にあげて!」といって全く飲んでくれなくなりました。
 
昔はあんなに大好きだったのに。。。
 
そんな感じで4歳にもなると好き嫌いをしっかりと主張し始めるので、お弁当のメニューには毎日苦戦しています。
 
嫌いな野菜をどうにかして食べてもらおうと入れても、それに気づいた途端ほとんど残されてしまう事もあります。
 
お弁当を残される日はとても切ないものです(笑)。
 
素材がほぼオーガニックという事もありますが、早朝から自分なりにがんばっているつもりなので。。。

主婦の仕事って通常の仕事とは違って本当に評価されないことばかりなので(笑)、自分で自分を盛り上げて行くしかありませんよね!
 
一方、次男の方はグリーンスムージーも大好きだし、普段のごはんやお弁当も大体は残さず食べてくれるます。
 
そんな二人の最近のお弁当はこんな感じです。
 
ちなみに大きい方が次男。

次男の園では2回に分けてあげるので多めなのです。




次男はベジマーボー丼、キュウリと梅、ゴマの手まり寿司、コーン、枝豆の和え物、かぼちゃとサツマイモの含め煮。
長男はマーボー丼なしで手まり寿司が主食です。




ご飯は夏野菜いっぱいのトマトピラフ、キャベツだけのお好み焼き、サツマイモのソテー、コーンと枝豆のサラダ。

今週は九州産のトウモロコシや枝豆など、すっかり陰性の軽い夏野菜が増えてきました。
 
子どもってどうしてこうもトマト味が好きなんでしょうね~。

パスタにしても、トマト味だと何でもおいしく食べてくれます。

 生のトマトは二人ともまだ無理なようですが。

やっぱり体質が陽性だから陰性を欲しがるのかな?など、子どもたちの反応を見ながら最近は発芽玄米だけでなく、白米、3分づき、5分づきなども炊くようになりました。
 
白米を使うときは白米2合に対し発芽玄米を1合と雑穀少々など、栄養が偏らないように色々と工夫はしています。
 
二人とも生まれてからほぼ発芽玄米生活だったため、元気を通り越してかなり陽性で乱暴になりすぎているな~と感じ、質の良い陰性の食材も上手に取り入れるように意識しています。
 
なのでミニ精米機も購入してしまいました。
 
やはり精米したお米はすぐに酸化が進むので、精米したてが一番だそうです。
 
そして炊くときにもっとも酸化や酵素を破壊しなくてすむ方法が土鍋でゆっくり炊くという事。
 
前にも書きましたが、妊娠中は特に土鍋調理を意識しています。
 
度々夫の母が子どもに会いに来るついでに家事を手伝ってくれるのですが、その際に土鍋は重くて使いづらいとか、ビタクラフトや鉄のフライパンはすぐ焦げちゃうから困るなど、こだわってるのはいいけどこの家は扱いづらい鍋ばっかり。。。などと言われてしまつた為(笑)、りんごのマークが可愛い
グリーンパンを購入し、母の日にも同じフライパンをプレゼントしました。

確かにステンレスのフライパンは油をしっかり馴染ませないとこげついてしまうので、どうしても焼き物は油を多く使いがちになります。

ウォーターソテー、煮物などには向いてるんですけどね。



 
 基本的にテフロン加工のモノは一切使わないようにし、海外で問題視されているフッ素加工なども絶対に使いたくないので、人体に害のない塗装が施されたグリーンパンはとても重宝しています。
 
今日も長男と次男は元気いっぱい、リビングのテーブルの周りでレース(追いかけっこ?)を楽しんでいます。
 



男の子って、どうしてこうも乗り物が好きなんでしょうか?
 
車が1個だと必ず取り合いのケンカになるので、結局2台買ってしまいました。。。
 
小さいのに二人ともスピード狂なので、テーブルの角で頭をぶつけないか私はいつもヒヤヒヤです。
 
夫が休みの日にでも、家中の角という角を丸くカットしてもらおうと思っています(笑)。
 
 
 
 

プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード