オーガニック&ベジタリアンライフ

[163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153

ようやく妊娠後期、妊婦健診が月1回から2週間に1回になり、お産の日が徐々に近づいてきました。

 

朝から外出していると、夕方にはお腹がはるようになり、昼ぐらいには一度横になった方が良い時期でもあります。

 

胎動もより活発になり、手でお腹を触ると、自分でもなんとなく背中や足の位置が確認できるほど胎児の形もシッカリしてきました。

 

もう3人目なので、特に何の不安も特別な準備もありません。

 

自分の心身がただ安定していれば、それがお腹の子どもにそのまま投影されると思うので、それだけは気をつけています。

 

特に世の中のなるべく美しいものを見て、聞いて、触れて、感じて、想像する。。。それが私には一番のサプリなようです。

そして6月はジューンブライドですね。

 

今月は私の好きな季節であり、私の5回目の結婚記念日でもあります。

 

そんな昨日、ピープルツリーの秋冬&春夏の展示会にてオガニックコットンのウェディングドレスが展示されていました。

 確か前シーズンの展示会でも見かけた気がしましたが、今回は結婚式&披露宴のテーブルカードといったペーパーアイテムもラインナップされていました。

 

私も6年前に結婚式&披露宴をしましたが、なかなか気のきいたものが通常の結婚式場では選べないんですよね。
 

伝統的な手作業の刺繍が施されたオーガニックのファブリック、こういった気のきいたアイテムがもっと普通にチョイスできるようになるといいですよね!

 

そうそう、ベジィマルシェでも、フェアトレードの食材や雑貨を沢山扱い始めましたが、ピープルツリーのアイテムも少しずつ入荷する予定です。

 

そんなベジィマルシェでも販売している、もはや年中我が家になくてはならない生カシューナッツですが、これはできればローフード対応のメーカーを選んだほうがベター。

 

生として販売しているナッツでも、通常は殻を割るときに熱や圧力を加えているケースが多く、その影響で酵素が減少していたり酸化が進みやすいらしいのです。

 

その点、アメリカのナビタス社はローフード&スーパーフード専門のメーカーなので、生産工程もローフードの考え方が反映されていて、世界中のローフーディストに絶大な信頼を得ています。

 

私もここのメーカーの大ファンで、我が家にある多くのスーパーフードがここの製品なのです!

 

あとは以前も紹介したチアシードは最近も毎日食べています!
 

よくDHA&EPAを摂取するために魚を食べましょう!なんてフレーズを聞きますが、チアシードにはお魚さんにも負けないぐらい、オメガ3(αリノレン酸)が豊富なのです。

 

ようするにオメガ3が体内に入るとDHA&EPAに変化するというより、体内で同じ働きをしてくれるので無理に魚を摂らなくても大丈夫なんです。

 

魚介類は放射能汚染云々の前から、世界中の工業汚染や核実験による重金属の問題から、世界中のベジタリアン&オーガニック食を取り入れている人々から敬遠されていました。

 

なので世界中のベジの方達たちはナッツ、シード(種)、他のスーパーフードなどからベジに不足しがちな栄養素を上手に摂り入れているんですよね。

 

スーパーフードについては種類があまりにも多いので、私の取り入れている範囲で少しずつアップしたいと思います。

 

ともかく日本ではようやく放射能問題によって、海洋汚染・土壌汚染のリスクに気づいた人が増えたのかもしれませんね。

 

もっとも魚を食べる時は、消化を促す柑橘類や酵素タップリの大根のすりおろしや薬味とともに食べるとか、日本人は色んな伝統的な知恵を受け継いできたわけなので、嗜好品としてたま~に摂取する分には其々の判断で構わないとは思います(今や産地だけは厳選してほしいですが)。

 

ところで何故、そんなにオメガ3が現代人には必要なのか?

 

私たちの体内でオメガ3が不足してしまうと、まず代謝機能が低下します。

 

しかも体内からは生産できないので、なんらかの食材から摂取するしかありません。

 

不足した結果、デトックスしにくい体質となり、ムクミ、肌荒れ、酷くなるとアトピー、ひいては成人病へと繋がっていくのです。

 

もちろんそういった症状の原因がオメガ3だけにある訳ではありません。

 

そもそもアトピーは、ガンを始めとする様々な成人病の予備軍だとされていますから、早期解決、食を変えるに限ります。

最近暑くなってきたので、子どもが喜ぶキャンディーポップなアイスの型を揃えました。

スピルリナなどのスーパーフードもアイスにコッソリ入れています(笑)!

 

そして最近はベジカフェ食堂のドリンクメニューがかなり充実しました。

 

スムージーも常時数種類オーダーできます!

 

夏はローフードが始めやすい時期でもありますね。

 

どうしても暑くなると体が陰性の食べ物を求めてバランスをとろうとしますが、そういう時こそ上質な陰性の食事を上手に取り入れていきたいものです。

 

ベジカフェ食堂でも、やはりローフードランチがジワジワと人気のようです。

 

こちらは先週のVeggy&Yoggyワークショップ後に食べた食べるスムージーとショティマティー。

 

ランチセットではこちらにフレッシュなサラダもつきます!

プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード