オーガニック&ベジタリアンライフ

[170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160
 

東京ではまだまだ息苦しい残暑が続く中、ベジカフェ食堂にて期間限定のオーガニックかき氷フェアが始まりました。
 
こちらは宇治金時で、シロップは高橋製茶の大分産有機日本茶と甜菜糖、小倉は北海道産有機小豆、甜菜糖を使用、練乳は豆乳と甜菜糖を使用しています。
 
こちらはマンゴーバージョンで、やはり甘みはてんさい糖かアガベシロップを使用しています。


 
氷はもちろん天然水。

他にも酵素ドリンクを使用したシロップや、大人向けにオーガニックリキュールを使用したかき氷もあります。
 
是非お試しください♪
 

そうそう、実は先週の検診結果で、はやり今回も胎児が低体重の為、自宅出産を断念することになりました。。。

院長から告げられた時、特にショックではなかったのですが、自宅出産をサポートしてくれるはずだった助産師さんに対してはちょっと申し訳ないな~と感じてしまいました。
 
基本的にうちの子はみんな出生時は小さいけれど、その後はスクスク育っているので特に心配はしていないのですが、長男の時の様に産婦人科から大学病院のハイリスク妊婦科へとまた回されるのはさすがに避けたいと思い、ようやく産休に入ろうと決めました。
 
ちなみに長男は予定日の2~3日後で2500g、次男は予定日よりも1週間早かったので2300gでした。

なるべく日中も横にならなければならいという日々は、普段から何かしら動いていたい私にとってはかなり苦痛でもあるのですが(笑)、とにかく低体重の場合は胎児に栄養が回るように休息するしかないとのこと。
 
そこで先週1週間は意識してゴロゴロと横になる時間を多くしたら、なんと1週間で胎児が200g以上増えていました。
 
その前の検診では2週間で100gしか増えていなかったので院長先生から心配されたのですが、この調子で増えてくれれば医大に行くこともなさそうです。
 
どちらにせよ、来週の検診でどうするか決まるので、まだまだ意識してゴロゴロしなければなりません。
 
しかも低体重児の場合は早く出てくると困るので、妊婦は出産直前まであまり動かない方が良いといわれました。。
 
逆に大きい方は動いた方が良いそうです。
 
そんなゴロゴロしている時でも活字が大好きなので、本だけは相変わらず読み漁っています(笑)。
 
本当は目も休めるようにと言われているのですが。。。
 
そんな今日、ザッと1時間で読めた本がコチラ。
 
日本は、by G.D グリーンバーグ
 


内容はtwitterのまとめで、真面目な政治&文化ネタ、ゴシップ、ナンシー関からハイロウズ、リップスライムまで多種多様。。。。
 
これがまさか83歳の老人の発言だとは思えず。。。

比べるのもどうかと思いますが、私にとってはテキサス親父の本よりも面白く笑えました。
 
そして相変わらず酵素ドリンクも作り続けていますが、コツをつかめば未精製のてんさい糖でも1週間ほどで出来る事がわかりました。
 
甘味は無精製でも白っぽいてんさい糖を使うとキレイに色が出ますよ。
 
今回使用したのはコチラのてんさい糖です。


 
プルーン&プラムで漬けたので、仕上がりは深紅になりました。
 
そういえば来週の8月24日は旧暦の七夕ですね。
 
私は旧暦の流れの方が何故かしっくりきますが、今年の七夕は晴れるらしいので都内でもミルキーウェイが見れそうですよ。
プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード