オーガニック&ベジタリアンライフ

[172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162
 

毎年この時期になると、大分県・安心院の無農薬のぶどうをお取り寄せしています。
 
安心院はワイナリーなどでも有名なくらいぶどうの栽培が盛んな土地です。
 
しかもこれは全て無農薬・無化学肥料です。
 
日本はヨーロッパと違って湿気が多く、ぶどうを含めた果物を無農薬・無化学肥料で育てるのが難しいとされていますが、試みている農家さんが少ないだけで、実際にはそんなことはないのかもしれませんね。


 
そのままでも十分おいしいのですが、毎回届くとバイタミックスにぶどうと氷を入れてシンプルなぶどうのスムージーを作ります。


 
私は基本、無農薬・無化学肥料の食物以外はホールフーズで食べるのを避けています。
 
なのでこの安心院の無農薬ぶどうは全て皮ごと頂けるのが貴重で本当にうれしい♪
 
しかも年に一度、この時期限定です。
 
そして今週は最新号のVeggyでも紹介させていただいた池尻のローフードレストランHO' OLA 'AIで友人とお食事会をしました。
 
カウンター席だけの隠れ家的な空間で、完全予約制です。


 
今年、東京ではスムージーのお店が沢山オープンしたせいか表参道をスムージー片手に歩く若い女性が増えましたよね。
 
でもまだまだローフードをちゃんと食べられるお店が日本では少ない中、ココは貴重な1件だと思います。
 
まだ出産前ですが、出産後はやはりローフード食で素早く体調をリセットしようと思ったのでした。
 
そして今回の食事会で知り合った方のリーディング・セッションを受ける事が出来ました。
 
自分自身の過去世やカルマといったことに向き合うセッションは久々でしたが、私にとってはいつも気軽なカウンセリングのような感覚で、自分の中でなんとなく気づいていた事を明確にすることができ、セッションを受けた後は今後の人生がより愉しみになり清々しい気分になります。
 
そして改めて私は今ここにあるのだということを再認識するのです。
 
セッションの時に教えてもらった地球暦から、「金星が近づく新月前後に産まれそうですね」と言われましたが、そういった宇宙の動きはよくわかりませんが自分でもそれぐらいのような気がしています。
 
私は今まで特に病院にかかるような病気や怪我とは無縁な人生ですが、実は急死に一生を得る経験を既に3度しています。
 
一度は小学生ぐらいのとき、そして3度目は3.11直後、大分県の実家に疎開して東京に戻る為に空港へ行く途中の高速道路でした。
 
ほとんど運転をしたことがなかった長年ペーパードライバーの私がいきなり高速道路を飛ばしていたこと自体に無理があったとも思うのですが、高速を降りるところでスピードを下げずにそのまま突進して1~2回転してしまい、車のフロントは大きく潰れてしまいました。
 
自分でも何が起こったのか分かりませんでしたが、子ども二人は後ろでチャイルドシートに座り、事故直後も熟睡したままでした(笑)。
 
私を含め3人とも無傷。
 
こういった経験がある方は意外と言わないだけで多いのかもしれませんが、自分だから助かったのではなく、やはり見えない何かに守られているんだという事、そしてそういったことが起こるということはそこに何かしらのメッセージがあるのだという事に気づかなければならないと思うのです。
 
様々な気づきをより高めるためにも、健全な心身を司るベースとなるあらゆるものから搾取しない野菜中心の食事は本当に大切だと改めて感じています。
 
プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード