オーガニック&ベジタリアンライフ

[188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178
毎日冷え込む日が続く東京ですね。

最近は風邪やウィルス性の症状が流行してるようですが、これらはすべて免疫が低下することによってかかりやすくなります。

今は放射能の影響も考慮しなければなりません。

放射能は体を酸化させる、アンチエイジングの大敵でもあります!

私自身、311の震災前からオーガニックにこだわって生活してきたので、野菜などはほとんどが無農薬・無化学肥料を選んでいました。

それなのに放射能で関東が汚染されてしまった。

311以降はオーガニックにこだわる以上に、放射能がもっとも避けなければいけない大きなテーマとなりました。

東京の汚染度はチェルノブイリ事故並みというのが海外の専門家をはじめ京大の小出教授などの見解です。

そんな関東圏内で、どうやって健康的に暮らすことが可能なのか。

世界がこの現状を静かに見つめています。

311の影響や残した傷跡はまだ何も回復していないのに、世の中では全て風化されているような気がして残念に感じることが多く、今年は定期的に放射能対策講座を開催することにしました。

放射能を気にしているけれど、なかなか周囲とそのような状況をシェアできないでいる方々も多いと思いますので、そういった方々のシェアリングの場となればと考えています。

当日はプレイマット・スペースを作りますので、お子様同伴でも大丈夫です。
お子様同伴の場合は申し込みの際にお伝えください。

以下、詳細となります。

放射能から子どもを守る&被ばくからカラダを守る食事

震災からもうすぐ2年。まだまだ原発が収束しない中、食を通してどうやって放射能を回避していくのか?

3人の子どもを育てる母として、被ばくを防ぐ食材や食べ方、そして簡単なレシピ3品をレクチャーします。

お子さんがいるママ&パパはもちろん、放射能を気にされている全ての方、是非ご参加ください!

『放射能から子どもを守る&被ばくからカラダを守る講座・食事編』

(講義/デモンストレーション/お食事(ワンプレート、デザート、ドリンク付き)

◆日時 :1月19日(土)12:00~14:00  19:00~21:00

注)昼・夜ともに同じ内容となります。

 

◆講師吉良さおり

雑誌Veggy編集長。10代後半~20代前半をイギリス、フランスで過ごし、オーガニック&ベジタリアン食を取り入れ始める。食事のベースはマクロビオティック、ローフード、アーユルヴェーダなど。KIJレベル1終了。シヴァナンダヨガTTC終了。

 

◆料金:各4,500 円(お食事代込み)

注)お子様連れの方は、お子様の飲食物などをご持参いただいて構いません。当日はお子様のデトックス・ランチ(別途500円)もご用意しておりますので、必要な方はお申し込みの際にご予約をお願いします。カフェ内には絵本やおもちゃも少し置いてあります。

◆場所

ベジカフェ食堂笹塚店

東京都渋谷区笹塚3-19-2 青田ビル2F

(甲州街道を北へ渡り、十号坂商店街中)

 

◆ご予約方法について

参加申し込みフォームよりお申込みください。先着順となりますので定員になりましたらキャンセル待ちとなりますのでお早目のご予約をお勧め致します。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード