オーガニック&ベジタリアンライフ

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11


最新号はスーパーフード特集です♪

スムージーなどから手軽に摂取するのが早いのですが、他にも色んな活用法があるので、是非参考にしてくださいね!

吉祥寺の真弓小児科の真弓定夫先生と本誌連載でもお馴染の内海聡先生のとっても濃い内容の“ワクチン対談”もあります。

ワクチンの危険性について周囲になかなか伝えるのが難しいママは、是非この号の対談内容を学校の先生などに見せてくださいね!



これは私の経験上ですが、素人がワクチンについて身内などに語り始めると、ベジタリアンを批判する方が多いように、批判する方がまだまだ多い世の中なので、少しずつ社会が色んな意味で寛容になっていけばいいな~と感じています。

GW中はレシピ本の撮影などがあり、子どもをおばあちゃんに預けたりと、なんだかバタバタでした。

レシピ撮影中も長男と次男がジャマしに来たので、こんな感じでクッキー生地を粘土がわりに遊んでもらいました。



そして最近の長女はと言うと、どうやらシャフリングベビー!?
 

つい最近まで私も全く知らなかった“シャフリングベビー”という言葉。

 

なかなか立たず、シャフリング(いざりばい)ばかりするベビーのことを言うようです。

 

長男も次男も1歳を過ぎたら自然と歩いていたので、特に焦る事もなく末っ子の長女についても気にしていなかったのですが、早1歳半を過ぎ、祖母などから「まだ歩かないの?」と心配され、色々と調べシャフリンベビーだということが発覚。

 

特徴としては足の筋肉が未発達なせいか、ひざ下が細長い子が多く、常に足を前に伸ばした状態であまり寝がえりを打ちたがらない、しかし打てないわけではない。

 

そんな感じで4歳過ぎても歩かない子もいるのだとか。

 

4歳まで外で抱っこ状態では流石に私の体力ももたなそうなので、石原オステオパシーに通っているところです。

 

石原先生は発達障害の子どもやうつ病の子どもなどを多くみているようで、初シャフリングベビーに困っていた私に友人が紹介してくれました。

 

オステオパシーの診療は私も初めてでしたが、整体、カイロプラティックや気功っぽ

い要素もあり、何より脳へのアプローチが中心で施術を見ていてとても面白いのです。

 

最近はスマートフォンの普及で子どもに携帯で映像を見せるケースが多いですが、そういった事も、発達段階の子どもの脳には大きな悪影響を及ぼすそうです。

 

子どもへのスマートフォンはほどほどにするか、せめて電磁波カットまたは電磁波変換アイテムなどを活用するという手もあります。

 

電磁波変換シートは私も夫もパソコン、スマートフォンなどに使用しています。

 

そうそう、長女がシャフリングベビーだという事がわかって直ぐ、夫に狭心症&心筋梗塞の疑いが病院で発覚し、普段は全く摂っていなかったサプリメントなどを揃えました。

ズラリ。。。基本的に私は健康なのでサプリ系は必要なくって、こんなに色々と揃えるのは初めて。

どれも原材料は各素材のみのサプリメントです。

最近のサプリは不必要な添加物が入りすぎているものがあまりに多く、裏の原材料を見るとビックリすることが多いですよね。

サプリメントは素材だけをプレスして固めたタイプや植物性のカプセルにパウダーを入れただけのタイプがおススメですよ!

 

左から地球最古の生物といわれるスーパーフードのブルーグリーンアルジー、サンフード社の強力な酵素カプセル、心臓(狭心症など)に良いとされるタンポポの根、放射能を排出するアップルペクチン、クロレラよりも栄養価が高いスピルリナ。

 

これらを夫に毎日飲ませ、かつレメディなどを処方しています。

少しは放射能の害に本気で気づいてくれればいいけど、と思い「風の谷のナウシカ」を1~7まで全巻夫に読ませることにしました。

マンガなのですぐ読めますし、映画では短縮されている部分が多いので、原作がおススメです。

 

そうそう、よくブルーグリーンアルジーとスピルリナはどう違うの?と聞かれますが、以下の様な決定的違いがあります。

 

ブルーグリーンアルジー: 寒冷育ち(陽性)  天然のみ  8~12ミクロン

 

スピルリナ : 亜熱帯育ち(陰性)  人口培養可能 300~500ミクロン

 

どちらも栄養価的には似ているのですが、ブルーグリーンアルジーの方が細胞壁が薄く各ミネラル成分が身体の細胞に近いことなどから、体内に吸収しやすいという特徴があり、全体の栄養価も高いのです。

 

なので陰性な私は陽性のブルーグリーンアルジーをスムージーなどに加えてよく摂取しています。

 

でも夫は陽性なので、陰性のスピルリナの方が合うかも?と思い、同時に与えているところです。

 

大人の場合、放射能は心筋に蓄積しやすい為、外食が多い大人ほど心筋梗塞などに注意したほうがよさそうですね。

実際には風評被害でも何でもなく、チェルノブイリでもそうだったように急激に増えているそうですからね。

放射能に関して甘く見ていた方々も、そろそろその影響について気づき始めているような気がします。

基本的には日々放射能を排出する食事を厳選した食材でおうちで作るのが一番ですが、どうしても外食が多く自分で作ることができない又は外食は避けられないという特に男性などは、サプリメントなどでしっかり栄養素を補い、且つデトックスを促すのが今できる最善思います。

 
あったたかくなって、スプラウトの瓶も数日でフルになってしまいます。

スプラウトだけを海苔にまいて、わさび醤油とヘンプオイルで食べるのが大好きです☆

 

 

 

 

 

4月25~27日の週末に、ヨガ・ベジ・エシカル・ワインを楽しむ『オーガニックライフTOKYO』が開催されます♪

veggyブースは3日間出店します。

そして26日土曜日の10時~11時は『Veggy Lovers Talk』と題し、ヨガインストラクター・HIKARUさん、ヨヨギラウンジ・服部志真さん、自然農実践者・渡部直子さんと一緒にveggyなお話をさせていただきます!

 朝一番のトークですが、こちらは参加費フリーなので、是非事前予約してお越しください!

予約は時間割の26日コミュニティスペースからできるそうです。

ヨガを続けていくと、よりライトな体や心になるべく、必然的に食事が大きく変化していくと思いますが、そういったお話や、健やかな食事の原点、最近話題のエイジング食についてなど、食に関する様々なお話をシェアできればと思います。

他にも色んなWSがあるので、是非ご参加ください!






スッカリお花見シーズンですね♪

こちらは原材料全てにオーガニックにこだわった『オーガニック和菓子・あんむすび』の素敵な和菓子です。

 

老舗の和菓子屋の娘さんが始めたベジィ対応・マクロビ対応の和菓子なので、甘味はかなり貴重なスイスの
スイス産オーガニックてんさい糖や米飴などの低GIな甘味を使用しています。

糖尿病などで和菓子を控えている高齢の方など、小さな子どもでも安心して食べられる和菓子!

 

工場ではなく、ひとつひとつ手作りで丁寧に作られています。

和菓子だけは職人のものをお取り寄せしたい私にとっては本当にうれしい♪

餡をちゃんと練り上げるのって、本当に大変な作業ですからね!!!

 

ラッピングもはんなりキュートです。

 

写真が暗くてわかりにくいかな?中の餡も全て違う種類なんですよ♪

ここまで繊細に作れるなんて、本当に作り手の性格が出ていますね(笑)。

もうすぐ母の日、父の日。

義母は長年お茶を習っているので、お茶会などにも取り寄せてくれるといいな♪

と思い、今年は母の日にはこの『オーガニック和菓子』を贈ろうと思います♪



最新号のヨガジャーナルで「スマート・エイジング」のインタビューを受けました。



アンチエイジングというよりも、いかに上手に歳を重ねるかという事がテーマだそうです。

39歳と大きく掲載されていますが(笑)、ヨガの雑誌でインタビューを受けるのはとっても嬉しいです♪

そろそろ長男にもヨガをさせたいと思っています。

男の子は小中高と大きくなるにつれ怪我をしやすいので、そんな時にも体を柔軟にしておくことで軽くすむケースが多い気がします。

あとは瞑想!

これは学力・集中力にも関係してくるようなので、小学校に上がる前後には、毎日少しでも一緒に出来る機会を作りたいと思っています。

一緒にするのがポイントですね♪

ちなみに私は怪我も病気も一度もしたことがないので、病院で治療したことがありません。

注射も輸血もなし。

妊娠中の採血と、低血圧&鉄分不足のために点滴だけ初産の時にしたぐらいです。

基本的に健康なのは、自然の中で育ったことと、病院にかかったことがないからかな?とも感じます。

そして今週末は直さん&太田さんのイベントがベジィマルシェで開催されます!



前回のアロマ・ロースウィーツはこんな感じでした☆



是非ご参加ください!

 以下イベント詳細です☆

★3月29日「ロースイーツラボラトリー Vol.2」★
~簡単に作れるアロマロースイーツ&ローチョコレートバー~

1月に開催したロースイーツラボラトリーのVol.2を開催致します。
前回は、初回にもかかわらず、18名の方々にお越しいただきました。

休日の朝にもかかわらずありがとうございました。

さて、ロースイーツラボラトリーは、アロマロースイーツ研究家のNAOYAとロースイーツ・パティシエのNAOによる、オリジナルロースイーツを開発していくための勉強会&試食会です。

ロースイーツに、幅を持たせたい方は特に必見ですよ☆
もちろん、ロースイーツ初心者の方も楽しんでいただけます♪

第2回目のテーマは、「簡単に作れるアロマロースイーツ&ローチョコレートバー」。

NAOYAのパートでは、身近なスーパーなどで簡単に手に入る食材とフードプロセッサーのみを使ったアロマロースイーツのデモを行います。

そして、NAOのパートでは、ローチョコレートバーのデモを行います。オリジナルのローチョレートバーのレシピがつくれるように、トッピングや、フレイバーとの組み合わせ方をお伝えします☆」

勉強会の後は、4種類のロースイーツとハーブティーを試食いただけます。
お友達とお誘い合わせの上、お気軽に遊びに来てくださいね。

◆体験談を一部ご紹介

T.Yさん
とても美味しく体にもやさしいロースイーツありがとうございました!○○○のスイーツは、斬新な味がしました。これからのアロマロースイーツの可能性も感じてワクワクの2時間でした!今後も学びを深めていきたいと思ってます。

Y.Mさん
フレイバーの事とその他の要素の重要性を感じました!!
ほんの少しの量にもかかわらず大満足でした!!

ハッピームーンさん
とっても楽しくロースイーツを学べて、おいしい気持ちとHAPPYをたくさんいただけて超しあわせでした♪ありがとうございます。ロースイーツ最幸なり-
私も作れるようになりたいです。

A.Cさん
いろんな人が参加していてとてもしげきになった。

E.Hさん
久しぶりのアロマロースイーツでしたが、香りが良く、ロースイーツと相性がとても良かったです。エッセンシャルオイルを入れる前のローチョコと入れた後のローチョコの違いにとても感動しました。自分でも少しアロマロースイーツを作ってみたいです。

ウキシマニアさん
面白かったです。すごくためになりました。
もっといろいろ勉強してみたいと思いました。

窪田祥子さん
初めてロースイーツを食べて感動しました。
自宅で作ってみたいです。

M.Kさん

短い時間でしたがRawSweetのポイントをまとめ、わかりやすい内容になっていたと思います。

K.Wさん
実際につくるところを見学できて、美味しいスイーツも食べられて、お腹もココロもいっぱいになりました^^

◆ プロフィール

NAOYA

エッセンシャルオイルとロースイーツを組み合わせたアロマロースイーツ研究家、マスターズアロマスクール講師。知人の紹介で、ハーブとスパイス香る「飲めるアロマ」に興味を持つ。ラベンダーの香りとスイーツの可能性を考えていた時、ロースイーツと出会い、アロマロースイーツという分野を開拓。

◇アロマロースイーツ研究家の香る新感覚スイーツ
http://ameblo.jp/aroma-rawsweets/

NAO

元々コンピューター会社のエンジニアだったが、NYホームステイ中に、ローフード・レストラン pure food and wine で研修したことから、ロースイーツにハマる。 全米で最も売れたローフードレシピ本「ローフードBASICS」を翻訳。

◇リメンバー・ザ・レモン
http://ameblo.jp/rememberthelemon/

◆ 詳細情報
日時: 2014年3月29日(土曜日) 10:00~12:00
定員:15名(残席13名様)
場所: ベジマルシェ (〒151-0073 東京都渋谷区笹塚3-19-2 青田ビル2F)
地図:http://marche.veggy.jp/site/news/shop.php
参加費: 5,000円 (キッズプレート 1,200円)
特典:一部レシピ付き☆
お申し込み: http://sweetlife.xsrv.jp/script/mailform/veggy/







もうすぐ、『マクロビオティック食材物語』が発売されます。

こちらはタイトル通り、マクロビオティック関連の食材を選りすぐり、生産者の方を色々と訪問している内容になります。

マクロビオティックを実践される人ならば、ひとつひとつの食材がどうやって作られているのか、どんな人々が携わってるのか気になるところですよね。

基本の調味料や乾物など、ほぼ毎日摂取する食材は私も特にこだわっていますが、具体的にどれだけこだわった製法なのかを実際に知ると、とてもビックリしてしまうことが多いのです。

その丁寧な製法を知ることで、その食材本来の価値も理解できますよね。

マクロビオティックを実践される方以外にもおすすめしたい1冊です。



こちらは編集部ご近所さんの天然酵母パン屋さん・トゥルナージュの竹炭シリアルです。

オーガニック原材料と天然酵母を使用しているそうで、春のデトックスにもおススメですよ♪
プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード