オーガニック&ベジタリアンライフ

[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12


  

もうすぐ田中さゆりさんの本「Sayuri's Raw Food Cafe」が発売されます!

とにかくローフードをマスターしたい方、ビギナーから上級者まで満足できる内容になっています!

多くのレシピにスーパーフードを使用しているので、スーパーフードに興味のある方も必見です。
 
そしてさゆりさん自身がヨギでもあるので、ヨギの方にもヒントになる情報がいっぱいですよ!

そんな今回の発売を記念して、バリでローフード&ヨガのリトリートツアーを開催します!

ローフード天国のバリで、さゆりさんによるローフードとヨガを満喫しましょう!
 
日本人限定のリトリートはなかなかないので、このチャンスをお見逃しなく!

ツアーには私も参加しますので、是非みなさま一緒にバリでデトックス&エネルギーチャージしましょう!

以下リトリートの案内です。


さゆり‘s バリローフードリトリート2014

 

神々の集まる島と呼ばれるバリ島の自然の優しさに包まれて新鮮なエネルギーを取り込み、心身を養う食事とヨガで自分自身を再発見し、南国の大自然の中で真の癒しを共に体験でしませんか?

 

海外を飛び回るヨガ・リトリートの専属料理シェフ、 田中さゆりのローフードリトリートをバリのウブドで開催します。

バリはウブドの貸切ビラにて実践と講義をふまえ、楽しく学び、新しい体験、出会いありの、とにかく楽しくおいしい内容盛りだくさんの贅沢な6泊7日を共に体験しませんか。

ローフード初心者から、さらに知識を広めたい実践者まで、さらに南国でのローフード生活に一度どっぷり浸かってみたい方まで、大歓迎です。

世界中のヨギーから愛されてきたさゆりのローフードを楽しく学べる貴重なチャンスをおみのがしなく。


ローチョコレート工場見学、人気ローフードカフェ巡り、トップローレストランファイブエレメンツのキッチン見学と
ファイヤーセレモニーなど、濃厚な内容のリトリートとなっています。

特別ゲストとして、けん&ももによるヨガ、
トランスフォーメーショナルボディーワーク by ジョセリン ゴードン,ベン リチャーズによる中国トニックハーブを招待します。

会場となるヴィラ・ガイアからウブド市内へは約5分。

自由時間にたっぷりと市内でのお買い物、マッサージ、スパ、パーワープポット巡り、
伝統バリ料理&スイーツクラス、バリ伝統クラフトクラス等なども楽しんでいただく機会もあります。

ツアーのハイライトでもあるファイヤーセレモニーは、バリの神官による浄化の儀式。

火はトランスフォーメーション(変化)の象徴であって、魂の癒しを体験し、新しい自分に生まれ変わる。

心機一転した後は、これこそハイライトとなる、ローシェフマデさんによるキッチン見学&スペシャルローフードコースメニューをゴージャスなレストランでいただきます。

 

ウブドの美しい田園風景と原生のヤシの木の壮大な景色が見渡せるリトリート専用のプライベートヴィラ。自分自身と向き合うのに最適な環境の中でゆったりとした時間を過ごして頂けます。

ヨガと健康的な食を通してあなたの真の力を引き出し、体と心への真の癒しを体験してください。

 

………………………………

日程: 2014年、5月10~16, 67

場所: バリ島、ウブドのビラガイア  www.villagaiabali.com

費用: お部屋シェアー 139,900円、宿泊別は 106,900

(シンルグご希望の場合、174,900円となります)

(宿泊別をご希望の方、近くの宿泊先の手配お手伝いいたします。下記参照)

  航空券別途

 

詳細: www.sayuritanaka.com

お申し込み、お問い合わせ: 田中小百合 tanaka.sayuri@gmail.com

お名前 携帯電話でないメールアドレスをお知らせ下さい。

 

貸し切りビラでのお部屋は12名限定です。それぞれのお部屋のタイプが違うので、先着順にお部屋を手配させていただきます。お申し込みはお早めに! 

……………………………………..

大まかなスケジュール 

7:30 -9:30ヨガ

9:30-10:0 ジュース/スムージー&フルーツ ブレイク

1:0-1:30 実技・講義・ゲストティーチャー等 または課外研修

1:30 ブランチ・休憩

1:0-18:0 実技・講義・ゲストティーチャー等 または課外研修

18:30 夕食

19:30 映画etc.

 

詳しい内容は田中さゆりさんのHPでご確認ください!

 

ようやく次号のveggy入稿が終わりました。

 

次号の巻頭は中島デコさんの春レシピです。

 

取材は慈の邸にて。

バリっぽい雰囲気と和な感じなどが絶妙な感覚でミックスされている空間です。

 
写真左から私、デコさん、子峯麻さん(デコさんの長女)

久々にお話を伺いましたが、毎回とても参考になります。

そして久々のヨガ×ベジィな内容はHIKARUさんとの対談です。

まさに学校の階段(笑)!  @3331 ARTS CHIYODA 写真:西沢純子

ヨガ・ティーチャーの女性はみんな声がちゃんと体の中から響いていてキレイだな~と感じることが多いのですが、やはり日々の呼吸法によるものでしょうか?
 

そうそう、HIKARUさんとは4/25,26.27に開催されるオーガニックライフTokyoでもトーク予定です。

 

 

ここは、3331ARTS CHIYODAという廃校になった学校をリノベーションしている場所。様々なギャラリー、カフェ、事務所などが入っていて、屋上ガーデン(農園)もあるのです。

 

写真:西沢純子


入口はこんな感じの全面ガラス張りです。鳩がいっぱい!

実はオーガニックライフ
Tokyoはここで開催されるのですが、子ども連れでもかなり愉しめる内容のようです!

 

また開催が近くなったら詳しく案内しますね!

 

そして次号は他にも“くまもん”の仕掛け人のアノ方のインタビューなど、興味深い内容満載です♪

 

そして日曜日は珍しく夫が3人の子どもを見てくれるというので、veda3周年アニバーサリーで吉川めいさんのヨガのクラスに参加しました。

 

実はめいさんのクラスを受けるのは初めてだったのですが、本当に素晴らしいヨガ・ティーチャーです!!!

 

リピーターやファンが多いのも当然ですね。

 

そしてクラスの後のティーパーティーのスウィーツはAll Vegan !

 

veggyでもお馴染のスローコーヒーさんやテフテフさん他色んなカラダに優しいsweetsが集まっていましたよ。

 



こちらのキュートなsweetsはピュアカフェでした。

長女の授乳は夜泣きやグズる時だけになってきたので、そろそろヨガスタジオにも通いたいと思っています。

 

個人的には託児付きのヨガスタジオがあればいいのにな~と思っていますが、まだ海外の様に託児付きの需要はないのかな?

でも育児に疲れているママこそ必要なケア&メンテナンスだと思うけど。。。


 

昨日から長女はナッシェルのみよさんから頂いたお手玉が気に入っているようで、手触りや音が気持ちいいのか?ずっと遊んでしました。

 

そして今日はたのしい雛祭りですね♪ワクワク☆

 
夜は明日の仕込みをして眠ります。。。

 

 

今回の都知事選の焦点は原発賛否やTPP賛否、戦争賛否(憲法改正賛否)など、あまりテレビでは報道されていない内容のような気がしますが、ここ最近で一番熱い都知事選になるのではないでしょうか♪

何よりも組織票はなかなか変えられませんから、今まで選挙に行っていなかった人々に参加してもらうしかありません。

そうそう、本誌でお馴染の杉田かおるさんが、今回都知事選に出馬している宇都宮けんじさんにインタビューしているようで、とても内容が面白かったのでシェアしたいと思います。



宇都宮さんは街頭演説でカンペの必要ない数少ない都議候補ですが、そもそもカンペが必要な候補者に政策を託してしまっていいのでしょうか?

個人的にはマック赤坂さんや男泣きのドクター・中松さんの演説は面白いな~と思います。

毎回出馬しているのになぜか異端児扱いの両者ですが、チャンスがあれば是非聞いてみて下さいね♪

ちなみに宇都宮けんじさんは『都民を放射能汚染から守るために、脱被ばく政策を進めます。都独自の「食品の安全規制」と都民と連携した食品や土壌等の放射能測定ネットワークをつくります。』と演説しています。

3.11からもうすぐ3年が経ちますので、久々にベジィな寺子屋で放射能問題をテーマに開催したいと思います。

脱原発はもはや当たり前ですが、今回の内容はもちろん、脱被ばくです!

イベントの詳細は以下になります。


ベジィな寺子屋『Vol.3 放射能汚染からみんなを守る(汚染の真実と対策法を学ぶ)』


もうすぐ3.11から3年が経とうとする中、いっこうに進まない災害地域の復興や拡大し続ける放射能汚染。

3.11直後は気をつけていた人々も、少しづつ放射能対策に気が緩んできている時かもしれません。

しかしかつてのチェルノブイリ原発事故を例にあげると、事故後から
3年~5年後に急速に放射能汚染の被害が明らかになっていったといいますから、これからが本番と言えるでしょう。


そこで今回のベジィな寺子屋は、みんなの意識を今一度ひきしめていただくために、
3.11直後から被災地へ度々出向き、様々な地域の食材の放射能測定をされている八田さんをお招きし、日本や世界の汚染現状を知った上で、これから私たちが心がけるべき対策、新しい生き方などを徹底討論していきたいと思います!

 今回の内容は参加者の皆さん自身もシェアしたい事が多いと思われますので、シェアリングの時間を多く割いていく予定です。

当日は、抗酸化力タップリのスーパーフードを使用したバレンタインデザートセット(ローチョコレート&ローケーキ&ハーブティー)をお出しする予定です。


また当日は八田さんによる放射能測定も開催します!

今回はお申し込みの先着順に受けつけさせていただきます。

申し込みの際に、測定する商品などの内容などを必ず明記していただきますようお願いします。

 

 お子様連れの方へ

お子様連れの方はお子様の料金は必要ありませんが、お申し込みの際にお子様が何名になるかだけ明記をお願いします。託児施設はありませんが、絵本やおもちゃは少し置いてあります。お子様用の食べ物や飲み物の持ちこみは可能です。またお子様用のデザートセットは事前予約で別途500円でお申し込みも可能です。その他お子様に関しては各自自己責任でお願いしたいのですが、お子様のいない参加者の皆様も是非ご協力の程をお願いします。

 

3者対談やご来場者を交えての質疑応答も兼ねた対話時間もあり。

 

◆日時 :2月9(日)13:0018:001245開場) 定員25

(講義/デザート、ハーブティー付き)

 

今回は 参加者が10名以上で決行とさせていただきます。最少人数に達しない場合は、開催日の前日に中止の案内をさせていただきます。


講師

八田純人

1973年生まれ。新潟大学大学院自然科学研究科修了。現在、一般社団法人農民連食品分析センター所長、(財)政治・経済研究所研究員。 市民運動と農民運動から生まれた農民連食品分析センターにて検査を担当。2000年中国産冷凍ほうれん草の残留農薬問題を発見し、食品衛生法改定のきっかけをつくった。他に漢方生薬中に残留する農薬問題、遺伝子組換えナタネの自生現象、竹製品に使用される漂白剤問題、ディスカウント米はなぜ安いなど、農業と消費生活に密着した視点で体験型の情報を提供している。 福島第一原発事故後は、新に募金活動を展開し、放射性核種分析装置を新に導入。調査に奔走している。農作物の安全性調査をはじめ、スズメバチ類の放射性セシウム汚染研究、ニホンミツバチの蜜中に含まれる放射性セシウムとその環境動向などに取り組む。 著書に「遺伝子組み換えナタネ汚染」(共著、緑風出版)。

一般社団法人農民連食品分析センターhttp://earlybirds.ddo.jp/bunseki/

NaIシンチレーションスペクトロメータを会場に設置します。300g~1kg程度のサンプルをお持ちください。

測定1回につき約20分の時間がかかるため、全ての方のサンプル検査はできませんが、皆さんで情報を共有し、アクションを考え出す材料に活かしましょう!

検査費用は参加費に含まれています。

野菜などはフードプロセッサーなどで細切りにしたものをお持込みください。


ナビゲーター

武田浩貴(ヒーリング セラピスト)

 セラピスト歴13年目。対個人の施術や、技術講習としての粋を超えた、この時代の人や社会や地球に役立つ人の育成の為のセラピスト育成講座や、日々の自己調整の為の調律道場やセラピーの枠を超えた、この時代の人の在り方の啓蒙のための多種多様な講座を開催。人や環境の調律をコンセプトにするDJ活動歴は25年目。

ブログ http://ameblo.jp/earthanks/ FB https://www.facebook.com/lovearthanks

*参加費は当日、窓口にて現金でお支払いください。

 

◆場所

ベジィマルシェ(笹塚)

東京都渋谷区笹塚3-19-2 青田ビル2F

(甲州街道を北へ渡り、十号坂商店街中)

 

◆参加費:4000円(デザートセット込み)

参加費は当日、受付にてお支払いください。

◆ご予約方法について

予約フォーマット

より参加申し込みをお願い致します。

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 

 

 

昨夜の特定秘密保護法・強行採決で夜もおちおち眠ることができませんでしたが、どれだけの国民がこの緊急事態を認識しているのでしょうか?

もっとも原発問題にしろ、放射能問題にしろ、無関心でいられる人々が多いなかで、相変わらず私は常に少数派なのかと嘆きたくもなりますが、特定秘密保護法に関してはそうでもないようです。

ちなみにour Planet TVによると「特定秘密保護法」についてわからないという人がとても多く、しかし賛成はほとんどいないというのが民意のようですが、本日通過しそうな勢いですが大丈夫でしょうか?

可決してしまったら60年は解除できないようですが、どれだけの国民が把握しているのでしょうか?

秘密保護法がどういうものなのか国会議員でもよくわかっていない人が多いのではないでしょうか?

こちらが親切に解説してくれている方の
リンク先です。

 
それから先週末に友人から連絡があり知ってすぐに署名したのが「特定秘密保護法案に反対する音楽・美術・演劇・映像・出版など表現に関わる人の会(略称:表現人の会)」

表現する立場の方は誰でも署名できます。

仕事、又は子どもがいてデモに参加できなくとも、署名など様々な方法で意思表示をする事は可能です。

何事においても意見しないということは、承諾したことと同じですから、意思表示だけしておきたいですね。

日本のおいてこれほどまでに個々が自分の意見を素直に述べられないのは、日本の学校教育の問題も根深いですが、今そんな事さえ飛び越えて、たった今何が起こっているか多くの人に現状を把握して知らない方に伝えてほしいと願います。

ただ、戦後の日本はデモやストライキに慣れ親しんでいない国なので、デモというとすぐ右とか左という方々が多く残念ですが、世界を見わたすと、あらゆる国でデモやストは日常化しています。

私が若いころ住んでいたイギリスよりもフランスの方がデモやストが多かった気がしますが、基本的にはオープンに告知してくれるので急に交通機関が止まる心配はないのですが、個人旅行者ならば知らされていないのでビックリしますよね。

他にもイタリアの大きなお祭りに遊びに行った直後にエアライン会社社員のストで飛行機が飛ばなかった事も多々ありましたし、本当にデモやストなんて日常茶飯事です。

何か世の中に不満があるならば表現する(意思表示する)のなんて当たり前のことなはずですが、どうも今の日本ではそうではないようです。

デモはテロと同じと言っている世間知らずな国会議員もいるようなので。

ともかく国会前でヒートアップしているデモを確認したい方はコチラで!
 
ニュースを見るならば情報統制された日本のニュースなどナナメ読みで十分だと常々感じています。

今、日本の大手メディアが何を伝えたいかよりも、たった今何を隠したいのか?という視点で見るようにするととてもニュースが面白く感じられます(笑)。

良くも悪くもこれほどまでにおとなしい国民は世界的にも珍しく、昨日取材したイスラエル料理店オーナーのイスラエル人が日本に惹かれて移住した理由が「日本は不思議な国だから」というのもなんだか納得です。

朝からトップニュースで「武器輸出、禁止から管理へ 政府、新原則原案で方針転換などを見ると、日本が間接的であれ戦争体制に向かっているのを黙って眺めているのは耐えられないな~と思うのです。

日本人はそもそもお祭り好きなはずですから、週末はオーガニックの買い物ついでにデモに参加してみても面白いと思いますよ。

12/7に代々木公園で安部芳裕さん、三宅洋平さんなどが集まるデモ・フェスがあるようですよ♪

 

はじめてのローチョコレート」の入校が終わり、息つく暇もなく「医者いらずの食」の入校に追われていました。

やっと「医者いらずの食」が発売できて(12月13日発売なのでまだですが)、こちらもホッとしているところです。

本当にコンパクトに“食害”についてまとめられていますので、自分で言って聞かせても無理だな~という方々に、是非クリスマスプレゼントなどでソッと贈っていただければと思います。

なにしろ内海聡先生、本当に仕事が早い方なので。。。ビックリしました。

こっちが急かされるような状況で本当に申し訳ない限りです(汗)。

普通は編集者が先生を急かすものなんですけどね(笑)!

帯で矢を放つエンジェルが愛おしい本です♡


もう一人、仕事が早いと言えば「金融の仕組みは全部ロスチャイルドが作った」や「世界超恐慌の正体【コーポラティズム vs 国民国家の最終戦争」で知られる安部芳裕先生!



安部先生も一晩でサクッと原稿をあげてきてくれました。

ちなみに安部先生からも度々急かされました(笑)!


安部先生の新刊「お金の幸福論~ベーシックインカム編~」も12月13日に発売されます。

こちらはよりよい社会への提案でベーシックインカムを提案しています。

この本の冒頭でも説明していますが、決して共産主義的なベーシックインカムの考え方ではありませんので(笑)ご注意ください!

ちなみにコチラは128ページで4コママンガ風。

子どもで読めるような装丁になっています。

なんといっても若者に読んでもらいたいので、とても読みやすくしています。

小学校高学年であれば読めるのではないでしょうか。

学校の図書館やお子さまにも是非。

色んな意味で話題性の高い、国会議員の山本太郎さんも推薦してくれています♪

こちらもクリスマスプレゼントにおススメですよ☆

プロフィール
HN:
吉良さおり
性別:
女性
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
バーコード