オーガニック&ベジタリアンライフ

[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15


今年の夏、宮古島にNYで大人気のローフードレストラン「ピュアフード&ワイン」がオープンするそうです。

プライベートリゾート「宮古琉家テノヒラ」内に併設されるそうですが、大自然の中でローフードなんて、最高のリトリートになりそうですね!

 

そのオープン前に、目白のローフードカフェ“ラ・ターブル・プリム”にて試食会がありました。




ユキノシタのようなこの丸いハーブの葉は沖縄に自生するナスタチウムというハーブだそうです。
 


あらゆるエディブルフラワー(食べられる花)はビタミン豊富で料理をキレイに彩るので個人的に大好きです!


全体的に和を上手くミックスしたロー懐石の様なテイストでした。




血液をキレイにしてくれるビーツのワンプレート。



デザートまでどれも本当に素晴らしかったです!


本誌でも連載していただいていたオーナーのサルマの愛弟子のダニエルが来日し、今後はin Miyakのメインシェフとして日本で活躍するそうです!

 

私がNYの Pure Food & Wineに行ったのはもう6年前ぐらい。

ちょうど長男を妊娠している最中にNYに撮影に行ったタイミングでしたが、もう遥か昔の事のようです(笑)。

 

それから先週は学習院大学の生涯学習センターでアンチエイジング食の講義をしました。

 


参加者の平均年齢は
60歳以上!


 

個人的にはいくつになっても“学ぶ”という姿勢自体が脳のアンチエイジングにつながるのでは?とも感じますが(笑)。。。。今回の講義の内容は酵素や抗酸化の話がメインでした。

 

とにかく夏はローフードで過ごしやすい時期なので、是非このタイミングで上手に取り入れて良さを知ってほしいな~と思います。

 

当日は講義後直後にベジィマルシェ&カフェに足を運んでくれた参加者の方々もいらっしゃいました。

 

去年の夏はつわりでスムージーばかり飲んでいましたが、ベビーは問題なくスクスク育っています。

ローといえば、最近は離乳食に酸味の少ない果物などで作ったロー離乳食も少しずつ与えています。

 

良く作るのはバナナとブルーベリーだけをただブレンダーで混ぜたプディング。

 

冷蔵庫で冷やすと果物のペクチン効果でプディング状になり、大人用のデザートにもなりますよ!

 

 

先日、東京DDクリニック院長の内科医である内海聡先生を講師にお呼びしたベジィな寺子屋第2回目が終了しました。

 



左:内海聡先生、右:セラピストの武田さん

こちらのレポートは次号
5月10日発売号に掲載します!

 

最近はワクチンの問題も世界各国で取り沙汰され、子宮けいがんワクチンは効かないと日本の国会でも取り上げられているようですが、内海先生の様に医師の方が薬やワクチンについて言及するのは、多分医師&医学界ではタブーとされることだと思います。

 

特に日本はまだまだ保守的ですし。

 

私としては内海先生の様な医師が増えて欲しいな~と思っていますが、医師&医学界もタテ社会なので、相当な反骨精神が無ければ難しいとは思います。

 

そうそう、5月6日のゴールデンウィーク最後の日に医療最前線とマクロビオティックの観点から学ぶ対策「乳がん、そのときあなたは何を食べますか?」というマクロビオティック医学シンポジウムが開催されるそうです。

 

今回のナビゲーターはveggyでもよく登場していただいている女優の室谷真由美さん、講演はCI協会の勝俣靖彦さん、医学博士の渡邊昌さん他だそうです。

 

近年、日本の食が欧米化した事によって成人病を始め、女性では不妊、子宮系の病気、乳がんなどが増加し続けています。

 

乳がんで言えば、30年前に比べると3倍に増え、日本女性の16人に一人が患い、アメリカでは8人に1人が乳がんだと診断されているそうです。

 

私としては、こういった症状は食事を見直すことで急速に改善されると思っていますが、そういった詳しい説明もこちらのシンポジウムで聞くことができると思います!

 

そして今月は長男の5回目のバースデーだったのですが、仕事に追われ、誕生日の当日までケーキを作るのを忘れていたので、当日の夜に急いでマクロビオティック・タルトを作りました。


 

ザクザクのタルト生地をベースに、アーモンドのクレーム・ダマンド、豆乳ホイップ、トップにバナナをのせました。

 

晩ご飯も作りながら1時間ぐらいで完成!

 

なんとか家にあるもので間に合いましたが、「イチゴ・ケーキが食べたかったな~!」と長男が不満気だったので、後日イチゴのタルトを作りました(笑)。

 


私もそうでしたが、やっぱり子どもにとっての誕生日ケーキはイチゴがイメージなのでしょうか?

 

ベジィマルシェ&カフェもリニューアルし、メニューなども新しくなりました。

 

私はデトックス食として炭を食事に取り入れているのですが、どうしてもカフェで炭バーガーを出したくって、試作を重ねようやく今回実現しました!

 

欧米では炭を使った療法の事をチャコールセラピーと呼び、デトックスはもちろんガン予防など様々な形で取り入れられているようです。

そして、次号のナッシェルのページで、ナッシェルオーナーのみよさんと子育て対談の連載がはじまります♪


左からChocoReko(ちょこれこ)さん&娘、みよさん&息子、私&娘

みよさんの長男君、うちの長女とほぼ同じ月齢なのですが、見た目は2倍ありそうです(笑)!

そうそう、ちょうどローチョコで有名なちょこれこさんもベジィカフェに遊びに来てくれて、子育て&仕事について色々と話すことができました。

みんな自営で仕事をしながら子育てをがんばっているので、私も大変だなんて言ってられないな~笑)と感じた日でした。

 

先日、映画「未来の食卓Nos enfants nous accuseront)」「セヴァンの地球のなおし方Severn, la voix de nos enfants)」などで食を通して環境問題、その他遺伝子組み換えや添加物など、様々な警告を鳴らし続けているジャン=ポール・ジョー監督にインタビューしました。


 

今回の新作は遺伝子組み換えと原発についてが中心です。

 

フランスは現在58基が稼働中で、今までもセーヌ川でプルトニウムが発見されたりしているそうです。

 

そして日本は昨年の55日に全ての54基全ての原発がとまったものの、関西電力大飯原発3,4号機だけ再稼働スタートしてしまい今に至ります。

 

さて、遺伝子組み換えに関してはどうでしょう?

 

現状の日本では表立って開示されていないだけで、驚く事に既にあらゆる形で加工食品の原料として入ってきています。

 

当然ですが仮に遺伝子組み換え食品を使用していたとしても、加工食品に表示している企業は皆無に等しいです。

 

ただ遺伝子組み換えの種に関してはまだ侵入を防ぐ希望はあると思うので、新作の「世界が食べられなくなる日(Tous cobayes ?)」から遺伝子組み換え食物&種による取り返しのつかない多大なる損失を知って欲しいと思います。

人類も含めた自然界(地球)全てに関わる問題です。

 

これは原発についても同じ。

 

原発が仮に停止中でも廃炉中でも、燃料棒がある限り、3.11の様な震災が起こったらどこでも同じ事態を招きます。

 

ともかく今回の映画はTTPで揺れ動く日本へ向けられているかのような衝撃的な内容であったにもかかわらず、何故か私には希望が見えたのです。

 

こちらの詳しい内容は次号510日発売号のveggy掲載します♪

 

そして急に寒くなったり、日差しが強くなったり、桜の開花時期は毎年不安定ですね。

 

今年もお花見で中目黒を家族で散歩し、長男がスケボーにのりたいというので、70年代のヴィンテージのパーツを再利用してるという子どもサイズのスケボーを買いました。



 

まだ自転車にも乗れないのですが(笑)、パパと一緒に練習するのが楽しいようです。

 

そして東京のお花見も終盤ですが、今週末の4/6,4/7の土日は新宿のパークハイアットで開催されるオーガニックフェスタveggyが出店しています。

 

色んな催しがあるようなので、是非遊びに来てくださいね♪



ついでに、秩父市の大好きな天然酵母のパン屋さん「ラパンノワール」に飾ってあった「NO NUKES」の可愛いパン(笑)!




「ラパンノアール」は食だけではなく色んな情報交換の場所にもなっているようです!

 

もう桜がチラホラ息吹始めましたね♪

 

春もベジィマルシェ&カフェではイベントがいっぱいです!

 

アロマの講座や最新号でも紹介したクレイセラピーの講座などもあります。

 

アロマもクレイも私にとってはもはや欠かせないセラピー&ケアなので、おススメです☆

 

他にも子どもと英語でローフードレッスン♪なんていうクラスもありますよ!

 

相変わらずローフードやマクロビオティックなどのお料理教室も色々ありますので、マルシェHPで随時チェックしてみてください!

 

そしてベジィな寺子屋Vol.2も決まりました!

 

以下詳細です。


ベジィな寺子屋

~ Vol.2 薬にたよらない生き方 ~


「ベジィな寺子屋」では毎回様々な分野の専門家をゲストに招き、自然な食事&ライフスタイルの提案と共に、それらに付随するあらゆる社会問題について学びシェアしていきます。

現在、欧米では医療を支持する人々と東洋的な考えの自然療法などを支持する人々とで2極化されているのが現状ですが、世界的にみても自然療法を支持する派はやはり自然なライフスタイルを求め、オーガニック&ほぼベジィ食が中心で、出来る限り自然に負担をかけない生き方を望む傾向があります。

そこで今回は東洋医として知られるTokyo DDクリニック院長の内海 聡氏を講師としてお招きし、現代医療や薬の裏側をはじめ、なるべく薬に頼らずに生きるヒントを教えていただきます。前回同様、質疑応答時間はしっかりとっていますのでご心配なく!

当日はベジィマルシェ&カフェのオーガニック&ベジィなお食事(ブッフェ)付きですので、なかなか日常では聞く事の出来ない内海氏の深~いお話共々どうぞお楽しみください。



『薬にたよらない生き方』

内海氏、武田氏、veggy編集長の3者対談やご来場者を交えた質疑応答も兼ねたシェアリングタイムもあり。(講義/お食事(ビュッフェ&オーガニックティー付き)


◆日時 :4月14(日)16:3018:501615開場) 定員30


◆ゲスト:
内海 聡(東洋医)
筑波大学医学専門学群卒業後、東京女子医科大附属東洋医学研究所・研究員、東京警察病院・消化器内科勤務、牛久愛和総合病院・内科・漢方科勤務を経て、平成188月「牛久東洋医学クリニック」を開業。201334日から、東京都台東区に Tokyo DDクリニック<drug-deprivation-(support)-clinic>として移転。著書は「
日本の「薬漬け」を斬る」「精神科は今日も、やりたい放題」「大笑い! 精神医学」「児童相談所の怖い話」など。
クリニックHP:http://ushikutoyo.com/


◆ナビゲーター

武田浩貴ヒーリング セラピスト

ヒーリング セラピスト歴12年目。対個人の施術に加え、技術講習としての粋を超えた、この時代の人や社会や地球に役立つ人の育成のためのエンパワーメント セラピスト育成講座や日々の自己調整の為の調律道場など多種多様な講座を開催。人や環境の調律をコンセプトにするDJ活動歴は23年目。2013年は、これまでの社会・環境貢献につながる対個人貢献から、対個人貢献につながる社会・環境貢献活動も開始。
ブログ
http://ameblo.jp/earthanks/

 

吉良さおり雑誌veggy編集長)

10代後半~20代前半をイギリス、フランスで過ごし、オーガニック&ベジタリアン食を取り入れ始める。食事のベースはマクロビオティック、ローフード、アーユルヴェーダなど。KIJレベル1終了。シヴァナンダヨガTTC終了。

http://veggy.blog.shinobi.jp/

 

◆料金:各4,500 円(お食事代込み)

 

◆場所

ベジカフェ食堂・笹塚店

東京都渋谷区笹塚3-19-2 青田ビル2F

(甲州街道を北へ渡り、十号坂商店街中)

 

◆ご予約方法について

ベジィマルシェHPイベントページのご予約フォーマットより参加申し込みをお願い致します。


皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 

ベジカフェ食堂にて、今月からカードリーディング、スピリチュアルカウンセリング、フラワーエッセンス、心身の歪みのチューニングなど、様々なヒーリングが定期的に受けられます!

 

詳細はコチラで確認ください。

 

ローチョコ講座も第3回目を開催しようと思っていたのですが、本業が忙しく、ワークショップはまたしばらくしてから再開したいと思います。

 

先日のWSはローチョコ・マーブル・ケーキを作りました。




先月の夫の誕生日は、ラズベリー・マーブルのローチーズケーキ。


 

マーブル模様、楽しいですね~♪

 

2~3色使いしてもキレイかもしれません!

 

ローチョコでもいけそうな気がします(笑)。

 

相変わらずローチョコな日々ですが、テンパリングを怠けたい時や(笑)、ナッツを入れこんでミルキーに仕上げたい時は、やはりシリコンモールドが大活躍です!


でもポリカーボネート型もつい集めたくなってしまいます。


マイブームは麻の実入りのサクサク感が楽しい、クランキー・ローチョコです。 

そんな感じでバレンタインが過ぎても、私のローチョコ研究はしばらく続きそうです。

 

来週は志乃さんがベジィマルシェ&ベジカフェ食堂のWSでローチョコタルトなどを作ってくれるそうです!

 

そうそう、私はローチョコをかなり食べても肌荒れなどは一切出ないのですが、試作で沢山食べた日のベビーのホッペにはポツポツと湿疹が(汗)。。。

 

やはり大人と乳児の許容量は違いますよね。。。授乳中なので、優しい甘みのローチョコでもベビーには刺激が強いかも。。。きっとナッツ類も。。。

 

ということで、何でも適度に摂取が一番です!

でも植物の中で唯一PEAホルモン(恋したときに発生するホルモン)が含まれ、幸せ成分(アナンダミド)も含まれるローカカオはやはり大好き♪

 

とはいえ、春に向けて、チアシード、サイリウム、アイリッシュモスなどで、ナッツ不使用のライトなロースウィーツの方も、もっと研究したいと思います☆

 

プロフィール
HN:
吉良さおり
性別:
女性
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
バーコード