オーガニック&ベジタリアンライフ

[198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188

先日、東京DDクリニック院長の内科医である内海聡先生を講師にお呼びしたベジィな寺子屋第2回目が終了しました。

 



左:内海聡先生、右:セラピストの武田さん

こちらのレポートは次号
5月10日発売号に掲載します!

 

最近はワクチンの問題も世界各国で取り沙汰され、子宮けいがんワクチンは効かないと日本の国会でも取り上げられているようですが、内海先生の様に医師の方が薬やワクチンについて言及するのは、多分医師&医学界ではタブーとされることだと思います。

 

特に日本はまだまだ保守的ですし。

 

私としては内海先生の様な医師が増えて欲しいな~と思っていますが、医師&医学界もタテ社会なので、相当な反骨精神が無ければ難しいとは思います。

 

そうそう、5月6日のゴールデンウィーク最後の日に医療最前線とマクロビオティックの観点から学ぶ対策「乳がん、そのときあなたは何を食べますか?」というマクロビオティック医学シンポジウムが開催されるそうです。

 

今回のナビゲーターはveggyでもよく登場していただいている女優の室谷真由美さん、講演はCI協会の勝俣靖彦さん、医学博士の渡邊昌さん他だそうです。

 

近年、日本の食が欧米化した事によって成人病を始め、女性では不妊、子宮系の病気、乳がんなどが増加し続けています。

 

乳がんで言えば、30年前に比べると3倍に増え、日本女性の16人に一人が患い、アメリカでは8人に1人が乳がんだと診断されているそうです。

 

私としては、こういった症状は食事を見直すことで急速に改善されると思っていますが、そういった詳しい説明もこちらのシンポジウムで聞くことができると思います!

 

そして今月は長男の5回目のバースデーだったのですが、仕事に追われ、誕生日の当日までケーキを作るのを忘れていたので、当日の夜に急いでマクロビオティック・タルトを作りました。


 

ザクザクのタルト生地をベースに、アーモンドのクレーム・ダマンド、豆乳ホイップ、トップにバナナをのせました。

 

晩ご飯も作りながら1時間ぐらいで完成!

 

なんとか家にあるもので間に合いましたが、「イチゴ・ケーキが食べたかったな~!」と長男が不満気だったので、後日イチゴのタルトを作りました(笑)。

 


私もそうでしたが、やっぱり子どもにとっての誕生日ケーキはイチゴがイメージなのでしょうか?

 

ベジィマルシェ&カフェもリニューアルし、メニューなども新しくなりました。

 

私はデトックス食として炭を食事に取り入れているのですが、どうしてもカフェで炭バーガーを出したくって、試作を重ねようやく今回実現しました!

 

欧米では炭を使った療法の事をチャコールセラピーと呼び、デトックスはもちろんガン予防など様々な形で取り入れられているようです。

そして、次号のナッシェルのページで、ナッシェルオーナーのみよさんと子育て対談の連載がはじまります♪


左からChocoReko(ちょこれこ)さん&娘、みよさん&息子、私&娘

みよさんの長男君、うちの長女とほぼ同じ月齢なのですが、見た目は2倍ありそうです(笑)!

そうそう、ちょうどローチョコで有名なちょこれこさんもベジィカフェに遊びに来てくれて、子育て&仕事について色々と話すことができました。

みんな自営で仕事をしながら子育てをがんばっているので、私も大変だなんて言ってられないな~笑)と感じた日でした。

プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード