オーガニック&ベジタリアンライフ

[199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189

 

GWの連休中は米粉の焼き菓子を色々と研究していました。

 


まずは鯉のぼりケーキ。

 

次はスポンジ&豆乳ホイップを重ねてローチョコレートでコーティングしたかぶとケーキ。

 


小麦粉の代わりに米粉
100%にしても豆乳をしっかりホイップさせるとフワフワのヴィーガン&グルテンフリー・ケーキになる事がわかりました♪

 

焼きドーナツ、マフィンも米粉100%でおいしく出来ます!



 

ポイントは豆乳をしっかりホイップさせる事。

 


私はホイップさせた上でノンアルミニウムベーキングパウダーを通常の半分以下ぐらい使いますが、無くてもそれなりに膨らみます。

 


100%リブレフラワー(ブラウン)だとモッチリしたマフィンになりますが、私は嫌いじゃない食感です。


それから基本的に焼き菓子にはサラダ菜種油よりもクセのない圧搾製法の白胡麻油を使う事が多いです。

 

そしてNYbabycakesっぽくデコレーションしてみました(笑)!

 


素朴な焼き菓子がキュートなヴィーガン・カップケーキ&デコケーキに♡


焼き菓子なので豆腐ホイップを合わせ、ピンク色はビートイット、グリーンはスーパーフードのブルーグリーンアルジー、茶色はカカオパウダーを使いました。

 


ブルーグリーンアルジーはスピルリナよりも癖がないけれど、強力な遺伝子構造を持つ
35億年前に誕生した藻です。

 

少量で発色が鮮やかなグリーンになり味も全く気になりません!

 

ちなみにかなり昔に買ったbabycakesの可愛いレシピ本を2冊とも熟読しましたが、材料が複雑で日本人向けではありません。。。

 

なるべくシンプルなレシピで手軽に簡単においしく作るのが私にとっては重要なポイントなので、アメリカ式グルテンフリー・スウィーツのレシピとして参考にはなりましたが、とてもその通りに作る気にはなれず(笑)。。。日本でグルテンフリースウィーツを作るのであれば、小麦粉の代わりに米粉をベースにすれば大体なんでも作れるので、とりあえず米粉で研究しようと色々と作ってみました。

 


米粉&竹炭のクッキーとか。

それからベジィマルシェ&カフェに時々「子どもがアレルギーで市販のもので食べられるものがなかなか無くて。。。」というママが来店するので、グルテンフリーメニューも早急に考えなければと思い、今月早々にグルテンフリー・バーガー&デザートを追加する予定です♪

 

完全にヴィーガンのバーガーだとしても、小麦アレルギーの子どもは食べられないですからね。

 

今後はアトピッコやアレルギーの子どもでも安心して食べられるベジィなジャンクフード風のメニューもカフェで提供していきたいと思います。

長女も生後半年ぐらいでお座りができるようになり、ハイハイして遊ぶのが楽しくなってきたようで、離乳食もスタートしました。




それから米粉といえば、実は離乳食にはリブレフラワーが大活躍なんです!

既に加熱してパウダー状になっているので、ミキサーで混ぜる必要もなく、お湯で溶かすだけでOK!

忙しいときに本当に助かっています♪

 

プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード