オーガニック&ベジタリアンライフ

[200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190

 

日差しが強くなり、徐々に気温も高くなってきたせいか?

我が家では例年のごとくローフード率が上がっています。

 

長男が『暑いからアイスが食べたい!』というので、毎日色んなアイスを少量ずつ仕込んでいます。

 

最近のお気に入りはブラジルナッツ、アーモンド、カシューナッツ、くるみベースのローアイス!



 

必ず1~2種類のナッツで作ります。

 

子どもが一番好きなのはローチョコアイスにローチョコをコーティングしたもの。

 

ローチョコに細かいナッツを入れてクランキーにしたタイプは子どもに大好評!

 

コチラはイタリア・シリコマート社のミニアイスバー用モールドを使っています。

 

やっぱりアイスもミニサイズが可愛いですね♡



 

この大きなブラジルナッツは酵素抑制物質が含まれていないので、浸水ぜずに生のまま食べてもローフード的にOK!

 

しかもブラジルナッツにはセレン(セレニウム)が含まれ、抗酸化力はアーモンドの60倍だとか。

 

ガン抑制効果が高い食材としても知られています。

 

ローチョコのプラリネ用ナッツとしても時々使います。

 

コクがあって、色々と便利です。

 

ローフーディストの方々は酵素栄養学を重視しているので、いわゆるローのアーモンドチョコを作る場合、アーモンドを浸水させて良く洗ったうえでディハイドレーターで乾燥させてからローチョコでコーティングするのです。

 

家で食べるだけで私はそこまで時間をかけたくないので、アーモンドチョコのようなものが食べたい時はゴロンッとしたブラジルナッツで代用します。

 

そしてアイスクリームといえば、アイスクリームメーカー!

 

我が家で使っているのはコチラのハミルトンビーチです。


 

アイスクリームメーカーを使うとやっぱりなめらかなジェラートになります。

 

でも冷凍庫にアイスクリームメーカーの器を入れると邪魔なので、なるべく使わなくていい方法も研究中です(笑)。

 

ヴィーガン対応でどこまで可愛くおいしく簡単に作れるか?

 

ヴィーガン&グルテンフリーのプチフルール研究も続いています。



 

ミニクグロフ、ミニマドレーヌ、ミニサバランなどなど、シリコンモールドはローチョコ、ローアイス、焼き菓子にも使えて便利ですよね。  

休日の朝は残った玄米ご飯に米粉などを混ぜてパンケーキやワッフルを作ります。


 

ミニミニおやつ研究はまだまだ続きます。




ベジィカフェにもスウィーツが増えてきましたが、キッズ用のミニバーガーも大人気です!

 

プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード