オーガニック&ベジタリアンライフ

[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
みなさん個人差があるとは思いますが、どれくらいまで授乳をしているのでしょうか?
母乳が出る間はずっと授乳していた方が良いらしいので、私は出産し5ヶ月過ぎた現在でも、ほとんど授乳しています。
出産当初は2時間おきぐらいに胸が張って母乳が溢れるので、フランスでも使われているというmedela社のシンフォニーという両カップついたタイプの搾乳機で搾乳してから哺乳ビンに移してあげていました。
それを知った私の主人の母や祖母が、「哺乳ビンより授乳が一番赤ちゃんには良いのよ!」と会う度に言うので、がんばってなるべく授乳するようにしたので、搾乳機も必要なくなりました。

最近知ったのですが、やっぱり一度搾乳したミルクだと時間が経ってしまい、赤ちゃんに必要なビタミンが減少してしまうのだとか。搾乳機は便利ですけどね……最初から、痛くても面倒でもずっと授乳していれば良かったな、と反省してしまいました。赤ちゃん自信も授乳の方が体力を使うので、体の各器官も丈夫になる様な気がします。次の子供は絶対に100パーセント授乳で行こうと思っています。
時々、授乳すると胸の形が悪くなるという人達がいますが、個人差もあるのでしょうか?徐々に元通りになるので特に悪くはなる様な気がしません。

そういえば子供を生むと、母親の脳下垂体からは神経系を通って、オキシトシンというホルモンが出来るらしく、このオキシトンが作用して、お母さんは赤ちゃんの鳴き声を聞いただけで母乳が溢れたりするのだとか。確かに、赤ちゃんがグズリ始めると直ぐに母乳が出るのが不思議だったのですが、なるほど、子供を育てるって楽しいですね。

私もそうですが、ベビーブーム世代の人々が各2~3人子供を生めば、少子化などの問題は全く無いんですよね。

子供を生んだ事のあるみなさんは一様に子供から学ぶ事が多いと思いますが、私は子供を生んでから、自分の幸せの為に何かするよりも、人の幸せの為に何かする事で自分自身が本物の幸せや喜びに気付くという事を、本当に日々実感しています。

プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード