オーガニック&ベジタリアンライフ

[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7

連休があると、度々訪れる埼玉の秩父。主人の生まれ育った場所なので、いつも実家にベィビーを預けてのんびり過ごす、私にとっては第二のふるさとの様な場所です。何より自然に恵まれたクリーンな空気が気に入っています。
主人の実家では、秩父の山奥に湧き出る「名水百選」にも選ばれているお水をずっと愛用していて、わざわざ山奥までおばあちゃんもお母さんも毎回汲みに行っているのです。そんな話しをずっと聞いていたのですが、先日私達もその場所にやっと連れて行ってもらう事が出来ました。その場所は区の人々が自然やお水の質を守る為にキチンと管理をしていて、もちろん誰でも汲みに行く事が出来ます。区の人々はほとんどボランティアなので、そんな方達への感謝の気持ちとして、お賽銭箱がさりげなく設置されています。ちょうど私達が着いた時には、トラックで業者のように沢山持ち帰っている人達もいました。そんな人々に業者さんなのかと訪ねると、みんな普通に家庭で使うと言う人達ばかりでした。

誇らしげな認定証 →  


それにしても、今やお水を購入するのは当たり前の世の中で、値段も様々ですよね。私自身、浄水器は洗浄用に、天然水は料理や飲料水として、軟水、硬水と用途によって使い分けています。家族の健康の事を考えると、コスト的にかかってもしょうがないかな、とそこは惜しまない事にしていますが、田舎ではそれがほんの気持ち程度のコインで必要なだけ持ち帰れる事に、驚きと同時に美しい自然、限りある資源にもっと感謝しなければと強く思ったのです。私自身はベジタリアンですが、車や飛行機で移動したりその他の事も含めて、現代では全く自然を破壊せず生きていく事は不可能ですよね。それでも自然は私達におしみなく与えてくれるのです。少しでもそういった事に気付く人々が増えるように、私はますます色んな人々にベジタリアン・ライフを知ってほしい!と強く思うのでした。
プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード