オーガニック&ベジタリアンライフ

[100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89

 24日は、来年の1月23日にベジィ・キッチン・サロンで開催する、『バレンタイン特別企画・ロー・チョコレート教室』の打ち合わせで、松田すみれさんが来社しました。

そしてクリスマス・プレゼントでカカオマジックのローチョコをいただきました(喜)。

 

私は時々自分でローチョコレートを作るのですが、レシピを見て作っても、イマイチこの味で本当に良いのかな~。。。と思うことが良くあります。

なので、ローチョコの教室は是非やってもらいたかった企画なのです。

当日は松田さんと私のローフード・トークもさせていただく予定です。

詳しい詳細はまたすぐにアップしますね!

んな打ち合わせが終わって、真っ先に家に帰り、スポンジを焼いて、水切りしておいた豆腐でホイップクリームを作り、久々にマクロビ・ショートケーキを作ってみました!

じゃ~ん!

 

1時間弱でササッと作ったので、デコレーションも適当ですが。。。

まあ、どんなにキレイに作っても、まだ2~3歳の子どもはグッチャグチャにして食べるので。。。いいかな~と。。。

それにしても良質な植物性のケーキは、いっぱい食べても胃がもたれないので良いですよね!

甘いのに肌荒れもしないし、子どもにも安心して食べさせられます!!

昔はもっと凝ったマクロビ・ケーキを作っていたけど、時間がないのもあって、今はかなりスタンダードなケーキに戻っています。

でもやはり、子どもたちにはできる限り手づくりのモノを食べさせたいな~と思います。

そういえば、夫が良く買って読んでいる「週間スパ」の12/21号の表紙に『「植物性油は体にいい」......はウソだった。』という見出しがあったので、普段なら家に置いていても一切見ないのですが、そのページの内容を確認したくて恐る恐る(笑)チラ見してみました。

すると、なにやらトランス脂肪酸の事が。。。

ようするに、植物性でもマーガリンはトランス脂肪酸が含まれているので、バターの方が良いという感じの内容。

それは正直、私も同感です。

もし、普通のマーガリン(有機などではない)と良質なオーガニック・バター(オーガニック・ギーも含め)のどちらかを選ばなければいけないとすれば、オーガニック・バターを選びます。

ただ、最近はトランス脂肪酸が一切含まれていないとか、ほぼ含まれていない良質な有機マーガリンなども発売されているので、どうしても植物性が良いとか、マーガリンが好きという人はそういう選択もありますよね。

「週間スパ」さんも、そこまで書いておいて欲しかった。

1~20年前ならまだしも、今どき、全てのマーガリンは「絶対にダメ!」ではないですので。

でも、もちろん良いことも書いていましたよ!

白米より玄米をとるべし、みたいなことなど。

こういうのをもっと大きく書いてほしいですよね。

ちなみに普段、わが家の冷蔵庫にはマーガリンもバターはありませんが、オーガニックのギ―は常備しています。

アーユルヴェーダでは、ギーは食べるだけではなく、ちょっとしたお手当法にも使うことができますし、これは本当に年に数回ですが、家でインド風カレーをつくったり、チャパティ、全粒ナンなどを焼いたりもするもので。

最近はアーユルヴェーダも取り入れているので、時にはラクト・ベジもいいかな~という感じです。

ただやはり、良質な乳製品に限りますけれど。

プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード