オーガニック&ベジタリアンライフ

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

 

すっかり寒くなってきましたね~。

 

南国もいいけれどやっぱり冬の澄み切った空気も大好きです☆

 

最近は朝からごはん代わりになるマフィンなどを焼いています。


 

秋なので紫イモのモンブラン風カップケーキにしてみました♪


 

クリームの甘さはサツマイモの自然な甘味だけで十分です!


子供にも安心のsweets!

 

寒くなると何故か焼き菓子系やパンなど、しっかりと焼きしめたモノが食べたくなりませんか?

 

マクロビオティックのベースでもある陰陽の法則からみると、寒い時期は体を温めるために自然とシッカリ火を入れた陽性の食べ物が食べたくなるそうです。

先日の長女のバースデーも肌寒かったので、ローではなくマクロビ・ケーキにしました。



プレートだけは簡単なのでローチョコで作りました。

ホイップは豆腐ベースですが、最近お菓子に使用するオイルは菜種油よりも軽い風味のココナッツオイルを使用する事が多いです。

 

夏の時期や熱い場所では、体を冷やすために陰性寄りの食材を多めに摂取しても問題ないと私は考えていますが、これもその時の体調や本来の体質によってもその程度は違ってきます。

 

ただ特に日本の様に四季がハッキリしている場合、季節によって陰性・陽性のバランスをシッカリ食事で調節する必要があると感じます。

 

我が家は長男が陽性なので夫と同じく濃いめの味付けが基本的に好きなのですが、次男はやや陰性で長女はかなり陰性なので薄味でも美味しいと感じるらしく、私と食事の好みが合うのです。

 

遊び方も長男はとっても激しく動き回るのが好きで、次男は一人でも淡々と静かに遊び、長女に限っては音も立てずに驚くほど静か~に遊んでいます(笑)。

 

本当にそれぞれの個性が面白いな~と感じます。

 

でも陰陽の法則は食べ物だけでなく、色んなシーンで応用できて面白いんですよ。

 

陰陽の法則を知りたい方は、新刊の“陰陽の考え方"を身につけて直感力を高めるがお勧めです!


 

マクロビオティックは単に食事だけのことではありません!

直観力を高めたい方は必見ですよ♪

      

 

フラワーマンダラをよく作っていた夏ですが、少しづつ暑さも和らいできましたね。

 

この夏は沖縄へ撮影へ行ったり、夏休みは子ども達とキャンプへ行ったり、その前のインドやバリも含め、もうかなり日焼けしてしまった気がします。。。



友人家族とのキャンプにて。

川遊びは大人が監視しないと危険ですよね!!!



森の中にいるだけで癒されます。



この日ばかりは我が家の子供たちもパパとつってきた魚をうれしそうに食べています。

フィッシュベジですね。

私は魚も食べませんけど(笑)、趣味嗜好は子供には強制いたしません!

 
花火もキャンプ場で心おきなくできました。

そんな感じで、夏の日焼けを鎮めるために、最近はアロエとハチミツをブレンドしたパックをしたり、アロエ・ジュースやスムージーを良く飲んでします。

 
肌の再生にはアロエが効きます♪

パックはアロエをむいた残りの皮をハチミツとフードプロセッサーにかけるだけですが、水っぽければクレイのカオリンなどを加えると扱いやすくなりますよ☆

 

長男と次男はかなり日焼けしているので、時々お風呂でこのアロエ&カオリン&ハチミツパックをしてあげます。

 

そして夏の終わりのたった今、veggyの入稿日直前で、相変わらず編集部はバタバタです。

 

先日、ホリスティックなドクターとして知られる帯津良一先生クリニックに伺いました。

 

はじめてお会いしたのですが、本当に大らかなお人柄で素晴らしいドクターでした。

ホリスティック・ドクターが主流の世の中になる頃には、健康への捉え方は大きく変わっていることでしょう。

 

他にも次号では色んなドクターの方々が登場しますが、ホリスティックな考え方のドクターはみなさん共通する点があるな~と感じましたが……、それは9月10日の最新号でチェックしてください。

 

それから秋は収穫の時期でもあり、veggyが参加するイベントが沢山ありますが、まずは9月20~21日に横浜での健康生活フェアに出展します。

 

このイベントでは、ディーパック・チョプラ博士や帯津良一先生、南雲吉則先生などの講演会もあります!

ディーパック・チョプラ博士のまたとない講演会
もおススメですよ!

 

健康と美容、アンチエイジングなどに興味のある方は、是非お越しください!

 

 

 

先日、大好きなあんむすび』の冷たい白玉ぜんざいをいただきました。

白玉の上にのせられた手づくりの梅酵素ジャムが、夏の疲れを和らげてくれますよ☆

相変わらずバタバタで、今年も7月25日の時間を外した日のことをすっかり忘れていましたが、結果とってもいい過ごし方をできました(笑)。

時間を外した日は、毎年不思議な仲間と不思議な出来事があって楽しいのです。

そして毎日こう暑いと編集部はクラーをかけっぱなしで、外出してもどこも室内はキンキンに冷え切っていますが、クーラーで気になるのはやはり乾燥!

実は夏は肌や粘膜が乾燥しやすい時期でもあります。

CMなどでも油抜きを良しとするCMを見かけますが、コールドプレスの良質なオメガ3豊富な油ならば、年中適度に摂取したほうがいいのです。

私自身、普段はあまりメイクをしないのですが、さすがに紫外線は気になるので、最近アムリターラの日焼け止めをベースに天然のクリームチークだけで外出しています。



この夏、毎日私が使用しているのは、左からアムリターラのローズジェル、藻に含まれるアスタキチン酸なども含まれる甘夏シリーズ、ベリーズ・サンスクリーン、右はインドのアーユルヴェーダコスメKAMAのローズローションなど。

アユルスパのヘアケアシリーズは髪が本当にサラサラ・ツヤツヤになります。

 

アユルスパで洗った後はブラシがいらないほどなのです。

アユルスパのトライアルセットは旅行にもおすすめですよ!

そして時々お風呂につかりながら写真手前のスキンフードのビーヤミーのパックをしています。



週末は水族館へ子どもと出かけたり、



秩父の夏祭りへ出かけたり、家族で涼める場所や方法を模索しています。
      

台風が近づいて蒸し暑くなってきましたが、最近はスパイスを効かせた玄米で作くるシュリカンドをよく食べています。

いつも玄米、サフラン、カルダモン、シナモン、クローブ、ドライフルーツ、塩、水で作ります。

そんなカレーリーフの季節ですが、本日veggy新刊カレー特集が発売しました!


今回の表紙のレシピは、veggyでお馴染みのミラ・メータさんにお願いしました☆

 

 

そして数年前に枯らしてしまったカレーリーフをまた育てています。


 

東京では無理があるのかな~と思いつつも。。。なんとか元気そうです。


カレーリーフの後ろの水草が凄いことになっていて、溢れそうです。。。

水草ってすぐ増えちゃいますよね。。。

 

それから最新号の南インド取材の際に目の洗浄をして貰ったのが衝撃的で、東京でもアーユルヴェーダサロンで目のオイル洗浄(ネトラバスティ)を定期的にして貰っている日々です(笑)。

 
なんとこのネトラバスティを最近は日本の眼科医の方々もおススメしているようですよ!

時代は確実に統合医療の方向ですね☆

ヘアケアにしろ、アーユルヴェーダは不思議と自分に合っているような気がします。

 

そして、今日はお菓子本のレシピの入稿日で、ようやく落ち着いたところです。

焼き菓子本を作っていると、こんなに暑いのに毎日焼き菓子が食べたくなって、早朝から子供の朝ごはん用に焼いていました。



米粉だけなので、朝ごはんの代わりにピッタリです!

そうそう、入稿に追われていた本はこちらの「デトックスおやつ(著:yukiぞう」

 

お菓子でデトックスできるレシピ本は8月末発売予定です!

今回も他にない内容の素晴らしい本に仕上がりました☆

それにしてもいつも入稿前はアクシデントの連続で毎回学びになります。

 

そんな入稿直前の昨日は学習院の3回目の最終講座でした。


 
昨日は基本のローチョコ、ローカカオ&チアプディング、トリュフでした。

参加者は30代~80代まで幅広く、みなさんアンチエイジングに興味津々でした。


 

幾つになっても新しい情報を得ようとする気持ちは、まさにアンチエイジングに繋がっている気がします。

 

連続で受けて頂いたみなさん、本当にお疲れ様でした!

 

昨年は時間が無くて1回だけの講座でしたが、反響が良かったようで、今年は3回連続で開催させていただきました。

 

また次回も時間がとれればと思っています。

 

そして8月は癒しフェアにveggyが出店します。

 

2日は私もトークショーで参加しますので、是非お越しください。

 

このイベントは内容が濃いので、毎年楽しみにしているイベントのひとつで、私も色んなブースを見るのが楽しみです♪

 

 

今月で次男も4歳になりました。



長女は台湾ライチにはまっています。 

 

 
それでは野菜カレー&インド特集を夏バテ予防に、是非お役立てください♪

 

 
↑↑↑ 写真はファイブエレメンツにて。
 
田中さゆりさんの日本人限定のツアーが終了しました。

参加者みんなが心身ともに毎日浄化され、私自身もそれを真に肌で感じられた、本当に素晴らしいリトリートでした。

 
さゆりさんのローフード・クッキング・クラス

なかなか心身の浄化の行程を伝えるのは難しいのですが、後半はみんなの感情があふれて涙するシーンも。。。是非チャンスがあれば参加してほしいと思います。

さゆりさんは今後、バリ・ウブド以外でも色んな国でリトリートを企画していくそうです。

 
今回の参加者のみなさんと最後の撮影!
 
慌しい都会の生活からリセットするには最適のプログラム内容で、私個人としては短期間の集中リトリートはローフード×ヨガがベストだと思っています。

33号目のveggyでさゆりさんがウブド案内をしてくれた内容のとおり、本当にウブドはベジカフェだらけで、ノンベジのあるカフェ&レストランでもベジ系やロースウィーツなどもあり、とにかく驚きでした。


さゆりさんがveggyでも紹介してくれたアルケミーにて


パフェも色んなベース&トッピングが選べてキュート♪


ローではないけれど、低GIの天然の甘味を使用したソイソフトクリームもおいしかった☆


さゆりさんのカフェのシード・オブ・ライフのロースウィーツには子どもたちも大満足!


ファイブエレメンツのファイヤーセレモニーにて
 
 

ミーハーですが、ジュリアロバーツ主演「食べて祈って恋をして」の映画にも登場したバリアンにも会いに行きました(笑)当たり前ですが、映画と全く同じ~!!!

 

左はヨガティーチャーの秋元ももえさんとベビー、右はずっと長女をお願いしていたシッターの方。

本当にバリの人々は子どもに優しくって怒らないんです!!!

おおらかな叱らない子育ては本当に勉強になりました。
 
 
左からヨガに心理学の要素も取り入れているヨガティーチャーの秋元けんたろうさん田中さゆりさん、私、シンヤチエさん、シェフでもあるチエさんの旦那様。

リトリート終了後の成田便の前にダウン・トゥー・アース最後のお食事会にて。



やっぱり朝何も食べない状態で行う、早朝の朝ヨガが一番体に響きます。



毎食、毎食、テーブルにはお花がちりばめられ、とても贅沢なローフードの食事。



このプログラムで浄化されないはずがないですね(笑)!!!

また詳しいレポートはveggyで掲載予定です☆

リトリートスタッフ&参加者のみなさん、本当に素敵な時間をありがとうございました♪


プロフィール
HN:
吉良さおり
性別:
女性
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
バーコード