オーガニック&ベジタリアンライフ

[250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240

 

すっかり寒くなってきましたね~。

 

南国もいいけれどやっぱり冬の澄み切った空気も大好きです☆

 

最近は朝からごはん代わりになるマフィンなどを焼いています。


 

秋なので紫イモのモンブラン風カップケーキにしてみました♪


 

クリームの甘さはサツマイモの自然な甘味だけで十分です!


子供にも安心のsweets!

 

寒くなると何故か焼き菓子系やパンなど、しっかりと焼きしめたモノが食べたくなりませんか?

 

マクロビオティックのベースでもある陰陽の法則からみると、寒い時期は体を温めるために自然とシッカリ火を入れた陽性の食べ物が食べたくなるそうです。

先日の長女のバースデーも肌寒かったので、ローではなくマクロビ・ケーキにしました。



プレートだけは簡単なのでローチョコで作りました。

ホイップは豆腐ベースですが、最近お菓子に使用するオイルは菜種油よりも軽い風味のココナッツオイルを使用する事が多いです。

 

夏の時期や熱い場所では、体を冷やすために陰性寄りの食材を多めに摂取しても問題ないと私は考えていますが、これもその時の体調や本来の体質によってもその程度は違ってきます。

 

ただ特に日本の様に四季がハッキリしている場合、季節によって陰性・陽性のバランスをシッカリ食事で調節する必要があると感じます。

 

我が家は長男が陽性なので夫と同じく濃いめの味付けが基本的に好きなのですが、次男はやや陰性で長女はかなり陰性なので薄味でも美味しいと感じるらしく、私と食事の好みが合うのです。

 

遊び方も長男はとっても激しく動き回るのが好きで、次男は一人でも淡々と静かに遊び、長女に限っては音も立てずに驚くほど静か~に遊んでいます(笑)。

 

本当にそれぞれの個性が面白いな~と感じます。

 

でも陰陽の法則は食べ物だけでなく、色んなシーンで応用できて面白いんですよ。

 

陰陽の法則を知りたい方は、新刊の“陰陽の考え方"を身につけて直感力を高めるがお勧めです!


 

マクロビオティックは単に食事だけのことではありません!

直観力を高めたい方は必見ですよ♪

プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード