オーガニック&ベジタリアンライフ

[119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108
関東の水事情が大変なことになっているので、今も東京でがんばっているベジィ編集部へお水を送ろうと、今日は、大分県臼杵市野津町へ湧水を汲みに行きました。

もちろん、被災地の方たちは東京近辺よりもかなり大変な状況だと思うのですが、もう色んなところで被害が拡散してしまい、私も今回の震災・放射能汚染問題で自分に何ができるか考えているところです。



この湧水が出る場所は、ベジィ・ファームからほど近く、循環農法で知られるなずなからもスグの場所。

この湧水は、トンネルを掘っていた際、地下1000mぐらいの所から突如湧き出てきたのだとか。

 

私の父や兄がいつも汲みにきているらしく、今回の1件で私が東京に「お水を送ってあげたいの!」と騒いでいると、父が「水なんて買わなくていいよ!」と教えてくれました(笑)。

でも関東にも湧水はたくさんありますし、さすがに地下1000mぐらいの場所から湧いている水は、放射能汚染されていないと思うので、今週末は関東の名水を汲みに行くのもいいかもしれません。

とにかくしばらくの間、水道水や井戸水は水源地が浅いので注意が必要です。

日本も一昔前までは水道なんてほとんど普及していなかったので、みんな毎日お水を汲んでいたんですよね。

私の父は本当に田舎で生まれ育ったせいか、父がまだ小さい頃は水道なんて無かったらしく、毎朝のように長男である父が一家の水を全て汲みに行くのが日課だったそうです。

でもこんな時にお水を汲みに行く余裕はないし、ミネラルウォーターも手に入らない、食器洗いが気になる、などなど、どうしても水道水を使わなければいけない時もありますよね。

そこで先日、知人が、炭やゼオライトが飲料水の放射性物質の除去に効果があるらしいということを教えてくれました。
 
全て除去してくれるかどうかは保証できませんが、炭は浄化作用や吸着性があることは既に知られていますよね。

ゼオライトという天然の鉱物は、放射性物質をイオン交換でゼオライト自体に取り込み、無害にしてくれるそうです。
 
チェルノブイリ原発事故でも、放射性物質吸着目的で大量に散布されたのがゼオライトだそうです。

チェルノブイリの子どもたちはゼオライトを食べていたという話もあるようです。

体内被曝を抑えられるということなのでしょうか??

ともかくゼオライト自体は無害らしく、家畜のえさとしても使用されているといいます。

ホームセンターなどで簡単に手に入るそうです。

そうそう、一度使用したゼオライトは、放射能を吸着しているので、密閉袋に入れて捨ててくださいね!ということです。

多分燃えるごみ行きなのでしょうか?

ゼオライトについて気になる方は、こんな一例もあるのだと、ご自分で納得いくまで詳しく調べてみてください!

製品化されたゼオライト製品もかなりあるようです。
プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード