オーガニック&ベジタリアンライフ

[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
つわりのせいか、毎日乗り物酔いになった様にムカムカする気分の中、やっと10週が過ぎたので助産院へ行ってきました。ここが助産院??と思うような普通の一軒家の玄関を入るなり、畳の和室に通されて面談をしたのですが、まるでおばあちゃんの家に遊びに来たような感覚で「ここだったら安心して出産できる!」と一瞬で感じてしまいました。

助産院へ行くまでは、助産院だと産婦人科に比べて月に色々セミナーやお勉強会に参加しなければいけないだろうし、仕事もあるしどうしようかな~……と迷っていましたが、私自身、最初の子供の時はとにかく仕事が忙しすぎて、出産と全く向き合えなかったので、次の子供はある程度仕事を休んでも、しっかりと向き合いたいな~と考えていました。仕事は長い人生の中でいつでもいくらでもできますが、出産は一生のうちに何度あるかわかりませんからね!
 
そもそも私は貧血気味で、妊娠するとますます貧血気味に拍車がかかるので、最近も頻繁にめまいに襲われていたのですが、そのことを助産師さんに話すと、マクロビの様に和食中心のバランスの良い食事をするのはもちろんですが、テルミー療法と鍼灸院に通う事をすすめられました。しかも私の家の近くに、鍼灸師としてはとても有名なおじいちゃん先生がいるという事で、その鍼灸院を紹介してもらいました。もちろん助産院でもマタニティーヨガやバッチフラワーレメディの教室、アロマテラピーの教室など色々あるのですが、デスクワークだと頚椎などの骨のゆがみからつわりなどの症状が起こりやすいそうなので、仕事の合間に週1~2回でも鍼灸院に通うと全然違うといわれました。

私は杉並区在住なので、子育て応援券という様々な施設が割引になる券を区からもらうのですが、実は最初の子供の時から今まで一度も使った事がないのです。私はあらゆるポイントカードとかも面倒!と思ってしまうタイプなので……(ホントに主婦失格ですよね!)。それをママ友だちに言うと「え~もったいないね~!」なんて言われていたのですが、とにかく仕事が忙しいし、どこで使うのかいちいち調べて行くのも面倒だし、とずっと思っていたのですが、なんのことはない紹介されたテルミー療法や鍼灸院でも使えるというのです。こういうことも助産院では病院と違って丁寧に教えてくれるのでありがたいですよね。しかも病院は待つ時間だけは長くて診療はスピーディー。助産院はその逆ですから、なにかと無駄がない気がしています。

だから今回は何が何でも絶対に助産院で生みたいと思っています!!

でも最近は助産院が人気なせいか、医療機関側が助産院で生むことに対してどんどんハードルを上げようとしている傾向があるような気がするので、自分でも気を遣いすぎなぐらい健康管理をしっかりしないと、助産院で産むことは難しいと感じています。助産院でも「助産院で生みたいのであれば、毎日あらゆる面で健康を心掛けて、お昼寝の時間も毎日とって、仕事はほどほどに、8ヶ目からは仕事は絶対に休んでくださいね!」と何度も言われてしまいました。お昼寝タイムはさすがに無理だな~と思いつつも、早寝早起きだけでも取り入れようと思い、日曜日は子供と一緒に9時に眠りにつきました。なので月曜日は早朝4時前には目が覚めて、久々にゆっくりと瞑想&ヨガで目覚めました。しばらくは、野生の動物を見習って生活していきたいと思います。

冬はローチョコもほどほどにしようと思いつつも、時間があると作ってしまうのでした☆

プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード