オーガニック&ベジタリアンライフ

[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98
今日の東京は雪が凄いので、子どもと外出できず、バレンタインも近いので、ずっとローチョコレートを作ったりしていました。

こちらは、スタンダードなローチョコレートにゴジベリー(クコの実)をトッピング。

 

こちらは、ナッツミルクを加え、ロー生チョコ風に!
 

バレンタインが近づくと、思い出すのがレイモン・ペイネの映画「ペイネ・愛の世界旅行」。
 
ペイネは毎年バレンタインデーになると、フランスのハート(心臓)とも呼ばれるセント・ヴァレンタイン村に恋人たちの絵を送っていたそうです。
 
そんな彼が描いたラブパスポートで世界中を旅するストーリーは、子どもがみても十分楽しい気がします。

Youtubeでも見ることができるので、バレンタインは長男に見せてあげようかな~と思っています。



私自身、無神論者ですが、以前リーディングをしてもらった時、ある過去世においてフランスでマリア信仰をしていた、と言われたことがありました。

なので、そのうちマリア信仰の村へ行ってみたいな~と思っていますが、まだ行く機会がありません。。。

そしてこちらは、最近お気に入りのオーガニック・ジャンクフードの「オーガニック・フード・バー」。

 

私も長男もこのシリーズが大好きで、忙しいときのおやつにはこういったものが助かります。
 
原材料はオーガニックのナッツ、フルーツ、シリアルなどなど。

原材料表示の最後には~and Lots of Love!と書かれています。
 
こういう感覚がアメリカの自然食メーカーっぽくて好きです!

素材が良いにこしたことはないけれど、最終的にはやっぱりが大切ということですよね!

そして、昨日の夜は、ピープルツリーの20周年パーティーに出かけました。

20周年、本当におめでとうございます!

写真のチョコレートファウンテンは、もちろんオーガニック&フェアトレード!
 

最近、レストランやカフェでよく見かけるようになったチョコレートファウンテンですが、どこもオーガニック&フェアトレードだったら、安心して子どもたちにも食べさせられるのにな~。。。と。。。

でも今後はこんなシチュエーションが徐々に増えるのかもしれませんね。

プロフィール
性別:
女性
職業:
Publisher
趣味:
旅行 料理 ヨガ
自己紹介:
雑誌「veggy」発行人。1974年12月生まれの山羊座。20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に雑誌「veggy」を創刊。6歳、4歳、2歳児の母。食事はマクロビオティック、ローフード×スーパーフード、アーユルヴェーダ、薬膳などを体調に合わせてチョイス。
I'm a Mom of Three, Loving Plant-based foods & yoga, President & Founder, Kirasienne Pubulishing Inc.
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード